釣り

サブマリン釣法(ダウンワインド)について!

そろそろ春タチウオが現れる頃かなって期待しているのですが

今年も毎年春タチウオでチャレンジしているワインド

やってみるつもりです。

どうしても、きびなごルアー引き釣りに比べて

この春タチウオでは圧倒的な釣果の差が出ますが

なんとしても餌釣り以上の釣果をワインドであげたいと思っています。

これが今の私にとっての永遠の課題です。

では、秘策はなにかあるのか・・・

                          
昨年から実証しているサブマリン釣法(ダウンワインド)

ジグヘットを使用した釣りも餌を使用した引き釣りでも

良い釣果を昨年は出せました。

 

ワインド釣法サブマリン釣法の違いは

ワインドは下層から上層へしゃくりあげてきますが

サブマリンはジグヘッドを上層から下層へ沈めて

一定の層をしゃくってくるやり方です。

ロッド操作はワインドと真逆の操作をします。

上にしゃくり上げるのではなく下にしゃくりリトリーブしてきます。

ジグヘッドの動きのイメージとして、

ヘッドをチョンと持ち上げて下層に潜り込ませるイメージです。

左右のダートもワインドと同等のダートをしますので

ロッドを下げたときがダートをしながら

フォールの動作をしていますのでここでガツンときます。

ですので中りがあれば100%フッキングできます。

0001_2

一定の層をリトリーブできますので、タチウオの棚が判れば

ワインドよりヒットの確立が上がります。

特にベイトタックルとの相性は抜群ですので

詳しくは今度動画でご説明させて頂きたいと思っています。

 

 








 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タチウオ釣り大会開催!!

LUMICA/Xtradaさんよりお知らせです。

3月5日(日)、和歌山県加太「三邦丸」さんにて、

ケミホタルを使ったタチウオ釣り大会開催致します。

ドラゴンが狙える船釣りで

皆さん大いに楽しみましょう!

16601675_1839373499635720_274503671

 

 

                                                                       

 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鰤釣りへ逃避行!?

次女がインフルにかかりましたので

気休めですが、なるべく傍に居ないように

早朝、五女と六女を連れて港に避難しました。

                                                                                                                     

Dsc_0004

 

夕方まで居るつもりでしたので

私がお弁当を作って持参です。happy01

 

Dsc_0006

Dsc_0008

 

今日はちょっと肌寒かったのですが

風は微風でしたので、とりあえず鰤用のタックルを準備して・・・

 

Dsc_0014

                                               

様子を見ながらキャストしたのですが

トップ~ジギング~ワインドとやってみたのですが

全く反応がなく、コノシロの群れも居ませんでした。

 

Dsc_0011

 

3時過ぎから風も強くなり、とても寒くなったので

車内で娘らとワイワイガヤガヤと過ごして

楽しい港の遠足が終わりました。

今のとこ他の娘にはインフルの気配はありませんですけど

                                                                                        

どうなることやら・・・

 

 

 

                                                                       

 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

寒ブリキタァー!!

小春日和の日曜日、

鬼嫁さんが急遽仕事となった為、

子守を兼ねて久しぶりに皆で港へ遠足へ行ってきました。

 

Dsc_0308

 

勿論、お弁当持参です。

港の常連の方々から情報を得て、単発ながらまだ寒ブリが出るということで

鰤狙いでやってみました。

 

170204163041644_deco

 

トップで獲りたかったのですが、反応はなく、

時間だけが過ぎていきました。

下げに入って暫くするとコノシロの群れが何かに追われているように

足元を泳ぎ回って、少し沖でバシャーんと跳ねた途端に

 

ヒット!!

 

Dsc_0313

 

はい!

隣でコノシロの泳がせで釣っていたココアちゃんにヒットしました。

 

 

Mov_03115

Mov_03117

 

いやぁ~持ってますよこの方は!!

ぐいぐい寄せてあっという間にライディング

執念で獲った一尾です。

 

 

詳しくはココアちゃんのブログをお読みくださいネ。

wwココアwwの釣りブログ(。・ω・。)v

 

丸々と超えたメートル級の大鰤でした。

残念ながら私のルアーには見向きもされませんでしたけど

久しぶり鰤ファイトを見て興奮しました。

おめでとう!ココアちゃん。

 

そして、

合間合間に新しいジグヘッドのスイミングをチェック!!

 

 

Mov_03093

 

いやぁ~大変良い出来栄えに仕上がっています。

周りのアングラー達も素晴らしいと絶賛してました。

感覚的に言いますと

しなやかなダートをしてヒラウチしながら水平沈下するって感じです。

特にベートタックルでの相性は抜群です。

 

商品発売まで楽しみにしていて下さいネ。


 

 




 


                                                                       

 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

春タチウオ数釣りの攻め方&釣り方~アベレージは指4本!!~

昨年の12月から全く姿を見せなくなったタチウオ、

沖の船釣りでは今もドラゴン級のタチウオが爆釣してるのですが

丘っぱりからは釣果が出ない日々が続いています。

 

さて、今年の春タチウオですが

例年早い時期で3月には大きな群れが入ってきます。

 

Dsc01470

恒例の春タチウオ千本柱です。

 

指4本以上のタチウオが数釣りできるシーズンとなるのですが

ここ数年の不漁の状況から今年もどうなるかは判りません。

それでも群れの大小はあるにしても釣れる事は間違いありませんので

この春タチウオの攻め方及び釣り方をご紹介しましょう。

 

春タチウオは殆どが産卵の為に接岸する固体です。

雌の群れに雄の群れが一緒に来ますのでそれは大きな群れとして

河川に入り込むのですが産卵前は殆ど口を使いません。

産卵後のアフターが勝負となります。

 

134

アベレージが指4本サイズの数釣りが楽しめます。

 

で、

 

攻め方なのですが、速い動きのワインドでは全く歯が立ちません。

ルアーなら直線的な動きのバイブレーションを使った方が釣果が出ます。

それでも2~3本獲れれば良い方で

たくさん居るのに釣れないと言うジレンマに陥ります。

 

Dsc08334

究極の技、きびなごにケミホタルを挿入(笑)

 

やはり春タチウオの数釣りには餌釣りが最適で

キビナゴを使った引き釣りや

キビナゴをルアーのように動かして釣るきびなごルアーなどが

これまで実践して釣果を出しています。

 

Dsc01199

指4本を超えると顔つきが変わってきます。

 

浮き釣りの場合も釣果が出るのですが、

頻繁に誘いをかけないと喰ってきませんね。

それでも後半になってくるとこのキビナゴを使った餌釣りにも反応しなくなります。

 

203

毎日タチウオの横断歩道ができるのが春タチウオです。

                                           

 

アフターの産卵の終えた雌のタチウオは体力を回復させ

外海に帰っていきますがその場所にベイトが居れば

雄のタチウオが暫くは留まります。

この雄のタチウオがこのまま梅雨タチウオとなって

居付きのタチウオとして6月頃まで釣れ続きます。

でもこの雄の固体が曲者なんです。

 

Dsc08025

きびなごルアーでは飲み込まれる前に合わせを入れないとラインブレイクします。

 

長く居つく為学習してスレていますし、ベイトに付いていますので

そのベイトしか見向きもしなくなる偏食状態となっているからです。

こうなったらもうどうしようもありません。

そして唯一残された釣り方が生き餌の泳がせ釣りなのです。

ベイトが3~5センチほどのトウゴロウ鰯やカタクチ鰯の時は

網で掬って泳がせれば100%の確率で喰ってきます。

 

Dsc01323_2

このベイトを掬うのがけっこう難しいんですよ。

 

常連の名人達の得意な釣り方ですね。

引き釣りやきびなごルアー、浮き釣り等と比べて

比べものにならないほど釣果に差が出ます。

はっきり言って私も太刀打ちできません。

こちらが1本釣る間に二桁は釣るというほどの差です。

 

176

夏タチウオの数釣りとは比較にならない醍醐味があります。

 

ただ、この鰯等を確保するのが大変で網で掬うのも技術がいるし

鰯が浮いてこなかったら処置なしとなってしまいます。

そんなときは生き餌なら釣具で販売している銀白も喰ってきますから

予め用意しといたほうがいいかもしれませんね。

過去になんと金魚も喰ったという実例もあります。

 

そんな最強な泳がせ釣りですが、これも通用しない時があります。

捕食しているベイトが1センチ足らずの小さなベイトのとき

いわゆるシラスパターンに陥ってるときはこの釣り方もお手上げになります。

このとき有効な釣り方がマッチザベイトを演出した

アジング用のワームを使ったアジングタックルで挑むやり方なのですが

 

068

フッキングを確実にする為、ジグヘッドじゃなくシラスワームのチョン掛けです。

 

アジング用のジグヘッドではフッキングが難しく

最低でも指3本の固体ですので抜き上げもできず

そして細ラインですので切られまくるのが難点です。

 

102

とにかく細仕掛けですのでヒヤヒヤもんで、飲み込まれたら一発で切られます。

 

とにかく、夏タチウオと違って春タチウオを数釣りするのなら

それなりのスキルが必要となりますので

状況に合わせていろいろと釣り方を変えてみて挑んで下さい。

 

前半はドラゴン級の指4本90センチ強のでかいタチウオが釣れますので、

ワイヤーを使わない場合はリーダーは8号以上を使った方が取りこぼしがないです。

10号でも掛かりどころが悪いと簡単に切られます。

ロッドはエギングロッドを代用していると痛い目にあいますので

ちょっと固めのMクラス以上のロッドを使用したほうがいいでしょう。

タモは必ず用意しといて下さい。

抜き上げ時は無理と思ったら迷わずタモで上げて下さい。

私は何度も無理をしてバラシていますから。(笑)

 

あと、これは必ずやってもらいたいことがあります。

使用するケミホタルなのですが

これをベイトの大きさに合わせて使い分けて下さい。

 

Dsc01333

サイズに合わせてケミホタルの位置も変えましょう。

ちなみにサイズ-10センチで私は取り付けています。

50サイズなら針から40センチのとこって感じです。

 

50サイズを筆頭に37~25~20サイズを使い分け

シラスパターン時にはちもとホタルという

最小のケミホタル(13mm)を使うことをお勧めします。

ケミホタルを使ってマッチザベイトを演出するというわけです。

もちろんカラーチェンジもエンドレスバイトを誘うには有効ですので併用して下さい。

これをするかしないかではホンとに釣果に差がでます。

ただ、ケミホタルに突進してきますので切られるリスクもあることもご承知下さい。

 

そんな春タチウオの攻め方・釣り方なのですが

指4本~5本のタチウオが釣り方によって20本以上の数釣りができますので

クーラーが重くて持てない状態になるのが春タチウオです。

今年は春タチウオに皆さんも挑戦してみて下さいネ。

 

Dsc01351

後半になると雄の指3本サイズが混ざるようになります。

 

 

さあ~今年はどの港に入ってきますかねぇ~

 


                                                                       

 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

数釣りの究極メソッド 「真夜中のワインド」

2014年度に初めて千本釣果を達成したとき実践したメソッドです。

集魚灯でタチウオを集めて、ケミホタルのカラーチェンジをしながら

エンドレスバイトを誘うやり方です。

これまでワインドは朝まづめ・夕まづめの時間帯だけという概念を払拭し

一晩中しゃくって驚異的な釣果を叩き出すこのメソッド

この釣り方の紹介で地元ではルアー釣りにおける

タチウオの釣り方が大きく変わりました。

 

 

数釣りの究極メソッド 真夜中のワインド

~ケミホタルのカラーチェンジで異次元の釣果を!!

 

 

大分での太刀魚の攻め方なのですが

基本、きびなごを使った餌釣りとワインド等のルアー釣りで

季節ごとの状況に合わせて使い分けて太刀魚を狙います。

春太刀魚から梅雨太刀魚にかけては、

ルアー釣りではかなり厳しい状況なのですが

8月の夏太刀魚から秋太刀魚はルアー釣りの出番となります。

特にワインド釣法では、あることにより、こと数釣りに関しては他の釣り方が

まったく相手にならないほどの驚異的な釣果を叩きだしてくれます。

 

Dsc00494Dsc09850_2

005_2Dsc00093

 


005

 

それは何なのか?

 

ワインドといえば、朝や夕まづめの短時間で

手返しよく太刀魚を釣り上げるのですが

深夜になるとやはり餌釣りの独断場となって、

どうしてもワインド等のルアー釣りには厳しい時間帯となっていました。

どうにかして深夜も餌釣りに負けないほどの釣果をルアーで出せないものなのかと

いろいろと試行錯誤した結果、たどり着いたキーワードが「光」でした。

 

Dsc00567Dsc08537

Dsc08427150913112323492_deco

 

太刀魚は光にものすごく反応する魚です。

この光を存分に使った釣りをすれば

真夜中でもルアーに反応するのではないだろうかと

暗い海の中ではワームのカラーは認識できないが

光のカラーならタチウオは認識するのではないかと

そう思い、実践してみたのが集魚灯で太刀魚を集めて、

ケミホタルのカラーをチェンジしながら

ワインドで一晩中釣り上げる「真夜中ワインド」というメゾットでした。

集魚灯に集まった太刀魚がどんな色に反応するか、

イエロー・レッド・オレンジ・ブルーとカラーにスレるのを見計らって

カラーチェンジをしながらエンドレスバイトを拾って釣り上げていきます。

とにかく、「真夜中のワインド」100%リアクションで釣り上げる釣り方ですので

いかに太刀魚に口を使わせるかが釣果を得る為の鍵となります。

 

_20150813_192507_2 _20150813_192635

_20150813_192613_2Dsc_0403

 

キモは高速ダート!

 

太刀魚に光を点で見せるのではなく線で見せるのがこの釣り方の基本となります。

一晩中しゃくり続けますのでタックルは8フィート前後の軽量なロッドを選択します。

がまかつ LUXXE SALTAGE ワインドマスター S86Mなどが最適です。

そしてキレのあるリアクションがだせる

エコギア パワーダートヘッドはかかせないですね。

このメソッドによって2014年度の9月~11月までの平均釣果は50本、

最高で86本という驚異的な釣果を叩き出し、

年間の釣果も千本超えの1445本という釣果を得ることができました。

 

 

「真夜中のワインド」のキモは光と高速ダートです。

しかも各港の潮の流れは速いのでジグヘッドは重めのものを選択します。

 

ジグヘッドはそのダートのキレに定評のある

エコギア パワーダートヘッド20g、

ワームはパワーダートミノー90mmと、

アクアウェーブスパークヘッド5/8 

ワームはスパーク75/85を好んで使用しています。

 

光に関してはエコギアのパワーダートミノーのミッドナイトグローは

その蓄光量の凄さから「真夜中のワインド」では欠かせないアイテムとなっています。

また、とんでもない数を釣りますのでワームの耐久性がある

アクアウェーブのスパーク75/85は大変重宝しています。

 

Dsc00089Dsc01470

Dsc09562Dsc09563

 

 

 

「真夜中のワインド」は一晩中シャクリますのでなるべく軽量なタックルを選択します。

 

ロッド  がまかつ LUXXE SALTAGE ワインドマスター S86M

 

リール    シマノ  12レア二ウムC14+ 2500S

 

ライン    ラパラ ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 0.60.8

 

リーダー  ゴーセン XリーダーFC 810号 

※リーダー結束 FGノット リーダ長 1ヒロ

 

 

 

さて、そんな大分のエリア内でここ数年注目されている鶴崎ふ頭という港があります。

外海から1.5キロほど入り込んだ所に位置する港なのですが

小中島川と称されるようにほとんど河川といった港です。

対岸までの距離が200メートル足らずの小さな入り江のような港で

県下の港ではマイナー的な港だったのですが、

ここ数年タチウオの釣果が凄いということで注目の港になっています。

当然、河川ですので潮の満ち引きで海流は早く、

水深は10メートルもないような状況ですので

こんなところにタチウオが居るの??

と、県外の釣り人の方は驚くのですが

こんな小さな港に毎年、大潮の日に驚くべき沢山の太刀魚が入ってくるのです。

そして、日夜太刀魚祭りがこの港で繰り広げられます。

 

 

 

光を制するものは太刀魚も制す

 

大分の太刀魚ハンター達はこの言葉をかみ締めて日夜港に通っています。

 

 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ケミホタルのカラーチェンジ!!

いろんな行事も片付いて

いろいろと釣りに関する宿題が山ほどあるのですが

相棒のフレンディー君の入院で釣行できない日々が続いています。

そんな中でも、鬼嫁さんの祖母の四十九日法要もすましたり

 

1484798438155

1484798442493

 

救急救命講習を受講したり、次女の高校試験の送り迎えをしたり

毎日馬車馬のように突っ走っています。

 

Qtohlivye03bwvk1484818726_148481876


何故、こんなに私が忙しくなったかというと

鬼嫁さんが看護士復帰をして働き出したせいでもあります。

勿論、家計は潤い助かるのですが、

私の釣りの時間が今まで違って制約を受け始め

昨年みたいに気軽にタチウオ釣りに行けない状況となってきました。

ムム・・これはまずいと近頃切に感じ始めています。


タチウオ釣りに欠かせないものはいわずと知れたケミホタルですね。

これを使うか使わないかで釣果に雲泥の差がでてきます。

私の釣果はケミホタルのおかげと言ってもいいくらい

技術を超越したところにこのケミホタルがあると思っています。

しかしながらその使い方を誤るとただの光る物体だけとなりますので

効果的にこのケミホタルを使用するノウハウが必要となります。

 

それがカラーチェンジです。


「ケミホタルカラーチェンジ」                                         

春の「きびなごルアー」から夏~秋の「真夜中のワインド」まで

ずっと検証を続けてきました。

その結果、ある程度の状況による

基本的なカラーの使い方が判りましたのでご紹介したいと思います。

 

 

Dsc00574

                                                                                                       

でも、こんな場面ではこのカラーを使ったほうがいいかも

という程度で絶対ではありませんので

あくまでも目安として考えて頂ければ幸いです。

 

黄緑色(イエロー)

 

どんな状況でもこのカラーは太刀魚に対するアピール力は強いです。

だから最初にこのカラーから始めて下さい。

傾向として、使い始めの明るく発光している時にバイトが多発します。

反面、発光が弱くなりましたらバイトが減少しますので

その時はケチらず交換をお勧めします。

ただ、アピール力は強いですが、

反面このカラーに太刀魚がスレるのも早いです。

と、いうことでカラーチェンジの基本はまずは黄緑色から始めて下さい。

最初からレッドやオレンジを使ってもあまり効果を発揮できません。


赤色(レッド)

 

黄緑色を発光する生物はイカなどいろいろありますが

赤色を発光する生物はあまりいません。

だから私もこの色で太刀魚を釣った記憶がなかったのですが

あるものとと組み合わせると狂ったように

太刀魚がバイトしてくることに気がつきました。

それはグローのワームとの組み合わせです。

色としては黄緑色ですかね。

いままでの50~80本の大爆釣のときは必ずこのパターンでの使用でした。

しかもでかい太刀魚が喰ってくるようです。

でもまったく反応しない日も多いですので

何故太刀魚がこのパターンに突然狂喜乱舞するのか未だ解明できてません。

 

青色(ブルー)

 

一番水中透過性が高い発光色の為、

にごりがきつい時等に使うのが定番なのですが

今まで使ってみてあまり効果を得ていません。

集魚灯でブルーの光を使っている方を時々見ますが

集魚効果があるのでしょうけど釣果的にどうなのでしょうね。

私としてはもあまり見えすぎて太刀魚が警戒しているような気がしてなりません。

だからあまり使うことはありません。

 

桃色(ピンク)

 

このカラーの使うタイミングは、黄緑色(イエロー)にスレた時です。

黄緑色(イエロー)でバイトしてこなくなってこのカラーに代えた途端に

一発で喰ってきくる場面が数多くありました。

ただ、長続きしなくて反応は少しの間だけですね。

桃色(ピンク)で反応がなくなったら、

またすぐに黄緑色(イエロー)に代えることをお勧めします。

ちなみに、赤色(レッド)と同様にグローのワームに装着して使ってみましたが

太刀魚の反応はあまりよくなかったですね。

 

橙色(オレンジ)

 

このカラーも桃色(ピンク)と同じようなタイミングで使って下さい。

桃色(ピンク)よりは少し長く反応してくれます。

但し、普段は黄緑色(イエロー)から順々にカラーチェンジをしていくのですが

このカラーから始めて爆釣の時が何回かありましたので

今後このカラーの検証をしていくつもりです。

 

Dsc00570

 

まだまだ公表してないメソッドがいくつもあります。

今年もたくさんテストをしながら

誰もがタチウオを簡単に爆釣できる

そんなメソッドを頑張って探していこうと思っています。

 

 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春タチウオには「きびなごルアー」

アベレージサイズが指4本以上という春タチウオ

このサイズを数釣りできるシーズンがもうすぐやってきます。

昨年は大きな群れの接岸がなく不漁でしたけど

例年ならこの春タチウオで200本前後の釣果を得ることができます。

ですが、釣り方を誤るとまったく釣れないのがこの春タチウオです。

ジギング・ワインド共にまったく反応しません。

やはり餌釣りでないとノーバイトという仕打ちを喰らうこととなります。

                                       

そこで、

春タチウオといえば、

風来坊最強のメソッド!!「きびなごルアー釣法」です。


 

春タチウオ攻略の「きびなごルアー釣法」
                                    

 

Dsc00318

                                                                                                       

「きびなこ゛ルアー釣法」とは、読んだ字の如く、きびなごを使います。

浮き釣りでは定番のツケエなのですが、

ルアーの代わりにきびなごを針にちょん掛けして

ソフトルアーに見立てて、激しくジャークさせて狙う釣り方です。

いわゆる生エサの強みを生かし、リアクションバイトを誘って

タチウオに口を使わせるってことです。

タックルは穂先の柔らかく感度のいいロッドを使います。

エギングロッドなどが最適ですね。

リールは2500番、PEライン0.6~0.8号にリーダー6号くらいがいいです。

リーダーに小さめのサルカンをつけて、この時期指五本サイズがきますので

状況に合わせてフロロ8号~10号を40cm以上とって

タチウオ針3号~4号、または丸セイゴ17号~18号を使用します。

 

097_3

(資料 「週刊つり太郎」http://www.turitalo.jp/)

 

喰い重視の為、ワイヤーは使いません。

昨年もワイヤーとフロロで検証してみましたが喰いが雲泥の差がありました。

ケミホタルは20~37および50サイズをリーダーのサルカンの前に装着します。

釣り方は、まずキャストして着水後、

きびなごの重さだけ狙いの棚までユラユラと沈めていきます。

このユラユラ感がタチウオの捕食を刺激しますので

ジャークでリアクションを入れてリフト&フォールを繰り返しながら

足元までリトリーブしていきます。

 

094_2

(資料 「週刊つり太郎」http://www.turitalo.jp/)

 

ノーシンカーですので遠投は無理ですが、そこで強力な味方になるのが集魚灯です。

足元を照らし太刀魚を寄せますので遠投性がなく攻めることができます。

喰いが立つと表層で喰ってきますので、集魚灯で照らされた海面の中

捕食の瞬間を目で見ながら釣ることができますのでとてもエキサイティングです。

 

 


                                                                                                                  

今年の春太刀は、この「きびなごルアー釣法」

みなさんも爆釣を体験してみませんか。

                                                                                                                             
                                                                                                               

合わせて、テンヤも春タチウオには有効ですので

まずはテンヤで広範囲を探り、

そしてきびなごルアーで一網打尽にするというのが最適ですね。

                                                      

 

 


 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

マイクロワインド

2017年度、未だにどの港もタチウオの姿が見かけられません。

しかしながら、沖の船釣りではまだまだ爆釣となっていますので

そのうち接岸すると期待しています。

                                      

そんな中、今年タチウオ釣りと並行して力を入れてやっていきたい釣りが・・・   

 

Img_0282

 

そうです。

手軽に数釣りができるメッキ釣りです。

元来、低水温では生きられない死滅回遊魚と呼ばれているのですが

宮崎地方ではほぼ一年中狙える魚です。

 

Dsc02962

プニイカショック1を使用した釣果。

 

このメッキ、私は昔からエバって呼んでますが

ここ数年海水温が高いためか、私の地方でも

真冬も狙える魚となってきています。

 

釣り方は、マイクロジグやバイブレーションといろいろありますが

やはり面白いのがワームを使ったマイクロワインドです。

 

Dsc02960

 

今年はAqua Waveさんのスパーク40を駆使して

メッキ釣りの楽しさを伝えられたらいいなと思っています。

 

M_spark40                                                                                                                                             

 



 Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年 初釣り!

2017年、初釣りへやっと行ってきました。

と、いうか自宅から5分のとこの港へ。

正月から青物とメッキのナブラが湧いていると聞いていましたので

ジギングで夕方攻めてみました。

 

170105183321897_deco

ロッド メジャークラフト N-ONe NSS-942SSJ

リール シマノ EXSENCE C3000HGM

ライン Rapala(ラパラ)ラピノヴァ・エックス マルチゲーム0.6号
     
    ショックリーダー ナイロン6号
                                          

Xtrada メタルジャッカー
 アカキングロー&ケミホタルオレンジ25
                                                         
                                             
完全無欠な鉄壁なタックルで挑んでみました。

これで釣れなかったらもう釣りのセンスがないと断言できますよ~んnote
                                                    

                                                
今年最初のお供は四女。
                                    

170105183254276_deco

 

寒いのいやぁ~と言いながら

ずっとDSで遊んでいました。

 

そして・・・

 

170105183224871_deco

 

美味しいメッキが・・・

 

 

ココアちゃんよりプレゼントされました。(笑)

 

やっぱ私は釣りのセンスがないです。( ノД`)シクシク…

ノーバイトで爆風に心が折れました。

そんな可哀そうな私にココアちゃんが愛の手を差し伸べてくれました。

ありがとう・・・

 

タチウオもダメ、メッキもダメ、

何もかもがダメな今年の初釣りでした。crying




 

   Ytbrandsitestandard

    9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧