趣味

春太刀魚釣行 初日~伝家の宝刀「きびなごルアー」~

ここのところ、春太刀魚調査で鶴崎ふ頭に通っています。

このあいだ、でかいドラゴンジュニアが釣れて

これは接岸したかなと思ったのですが

                                                      Dsc01168

 

 

その後反応がなく肩透かしをくらいました。

それでも潮代わりでしたので引き続き調査をしてみたのですが

先日の夜、大きな群れの一団を確認できました。

 

 

と、いうことで2日間の春太刀魚釣行のレポートをご報告致します。

 

まずは初日の春太刀魚釣行。

 

 

連日の娘たちの看病の為、

鬼嫁さんの体調も思わしくないので子守も兼ねての太刀魚釣りです。

夕方、手弁当を携えて鶴崎ふ頭へ、

三女と五女と六女を連れてキャスト開始。

 

 

Dsc01176

 

 

今回は確実に仕留めようと思っていましたので

伝家の宝刀「きびなごルアー」で勝負です。

 

集魚灯を灯したら、すぐにマイクロベイト的な

小さな小魚がたくさん寄ってきました。

 

Dsc01172

 

 

状況的にはこれは確実に群れが入っているはずと確信し、

キャストを繰り返し太刀魚のバイトを待ちました。

ファーストバイトは午後7時半過ぎ、

どかーんと一発出たのは指4本サイズのナイスサイズでした。

 

Dsc01178

 

その後ポツポツと釣れてたのですがサイズ的には指3本~半サイズで

あまりでかい太刀魚は居なかったようです。

午後9時過ぎ辺りから集魚灯の下、

たくさんの太刀魚の魚影が見え出し、

 

Dsc01183

 

これは頂き!!と心震わせキャストを繰り返したのですが

いかんせん、喰いが悪くなかなかバイトしてきません。

大概、春太刀魚の接岸初期は入れ食いで爆釣となるのですが

今回こいつらはまったくやる気のない群れみたいで

経験上、こんな群れはすぐに居なくなる可能性が高いと思います。

 

喰いが渋くて、なかなかバイトをしてこない中、

2回ほどフッキングでバラシが続いたので

少ないバイトを確実に獲ろうと、ここで太刀魚針4号から6号へサイズアップ。

これが功を奏したのかその後はガッチリフッキングできたのですが

それでも二桁に届かず9本の釣果で終了。

 

Dsc01185_2

 

とにかく喰いが悪かったですね。

少ないバイトを確実に獲らないと釣果がでない状況みたいです。

 

喰いの悪い太刀魚の攻め方として

積極的にケミホタルのカラーチェンジをしました。

その中で1番反応の良かったケミホタルが、

 

Dsc01180

 

このピンクのケミホタルでした。

なかなかバイトしてこない中、この色に代えた途端に

太刀魚がきびなごを追うようになりました。

次に反応が良かったのが、

 

Dsc01181

 

レッドのケミホタル。

この二色とブルー・イエローと計四色使って代わる代わるで検証しましたので

はっきりと太刀魚が反応している色が実感できました。

 

少しこの春太刀魚達のパターンが判りかけてきましたので

いろいろと対策を練って2日目に備えました。

 

 

春太刀魚釣行2日目につづく

                                       
                                                  

ランキングに復帰しました。

また応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|