« 秋の夜長の独り言 | トップページ | メジャークラフト N-ONE NSS-942SSJ »

絶対ためになる!風来坊が教える、タチウオ数釣りの裏技

台風の中、無事取材を終えてほっとしているのですが

その模様の一部がWebマガジンの「釣りToPICS」にて掲載されています。

雑誌でおなじみの月間「釣りファン」の編集長兼社長さんが熱く語り、

力を入れてるWebマガジンです。

どうぞ皆様もご愛読及びツィッター、フェイスブックフォロー

並びにチャンネル登録を宜しくお願い致します。

 

YouTube 株式会社ケイエス企画

Screenshot_20210930211044_1_1

アクアウェーブ「スパークテンヤ」実釣 レポート年間1000尾のタチウオを目標

 

同行した牧野君はまだ20代、

彼が二十歳の時から一緒にワインドやジギングで

タチウオを釣ってきた仲間です。

ルアーにこだわってなかなか餌釣りには興味を示さなかったのですが

もう十分経験値も重ねてきたしそろそろテンヤをやらせていいかなと思い

半場強引に連れてきてテンヤの初体験をさせてあげました。

 

経験値も引き出しがなくてもタチウオがたくさんいれば

簡単に釣れるテンヤの引き釣りですが

でも居ない時少ない時、引き出しも経験値もないと全くのお手上げ状態となります。

そんな時、ルアーでタチウオを釣ってきた人は

アプローチの引き出しがたくさんありますのでそれをテンヤに生かせます。

そんな彼は、周りが釣れない時でも初めてなのに確実に3本釣り上げました。

1本じゃないですよ、3本というのがアプローチの多彩性を証明しています。

だから、私が昔から推奨しているのは、まずはルアーで実績を積んで

それから餌釣りのテンヤを始めてくださいってことです。

私がテンヤで100本、200本タチウオを釣っても

ルアーで50本釣った人、どちらが凄いかというと

まぎれもなくルアーで釣った人です。

これルアーマンならわかると思います。

私がいつも釣っている数に騙されないよう、特に若いアングラーさんは

先ずは自分の経験値をあげる為、ルアーで修行していきましょう。

 

Pxl_20210921_164354154_moment

若い方もまずはルアーで修行して、来るべき時に活用して下さい。

でも、これワインドでも通用しますよ。

 

 

2021年風来坊家千本釣果まで

あと、327本

  9vbeuuovjh41izq1445701810

タチウオハンター風来坊

 

チャンネル登録お願い致します。

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村


波止釣りランキング

 

|

« 秋の夜長の独り言 | トップページ | メジャークラフト N-ONE NSS-942SSJ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の夜長の独り言 | トップページ | メジャークラフト N-ONE NSS-942SSJ »