« あー夏休み!! | トップページ | いつまでたっても指4本!! »

ケミホタルでカラーチェンジ!!(再掲)

いつも疑問に思っていることが、

ジグヘッドに装着するワームにはいろいろと色の種類がありますけど、

昼間ならともかく真っ暗な夜の海の中で

はたして太刀魚は色を識別してるのでしょうか。


Dsc00294

 

過去、いろいろな色のワームを揃えて

濁りにはこれがいい、曇りの日にはこれ、夕暮れにはこれ、朝焼けにはこれ

って具合にセレクトして使っていたものです。

でも、実釣してみて、その色チェンジの効果というものが

イマイチ体感できていません。

 

ほんとに太刀魚は暗い海の中で

いろいろな色を識別できるのか?

 

あまりにもいろいろな色が溢れている現状に

ちょっと???の気分があるのが本音です。


私たち人間は暗闇の中、色の識別はできないですよね。

すべては黒っぽい影でしか見えませんので太刀魚もそうなのではないでしょうか。

でも、光の色は暗闇でも識別できますよね。

 

077

 

そんな訳で、昨年あたりからはワームのカラーチェンジはやめて

ケミホタルでカラーチェンジをして攻めてます。

だから、ケミホタルの色がそのまま出せるホワイトカラーや

クリア系ののワームだけで今は使用しています。


Dsc08427

 

写真のワームは、エコギアのパワーダートミノーに

ケミホタル25を装着しています。

イエローとレッドと今度7月末に発売予定のケイムラブルーです。                                                     

062

 

本当は、ケミホタル20の方がベストなのですが、

20の方は色がイエローしかない為に、あえて25のサイズを使っています。

これサイズだとマナティーには挿入は難しくて

パワーダートミノーは予めケミホタルの挿入穴がありますので

なんとか25のサイズを挿入することができます。

25のサイズだと、この三色の他 

 

Dsc08553

 

上記の商品も使えますし、ワインドでの色のバリエーションが豊富になります。

 

ケミホタルでカラーチェンジ!!

 

風来坊からの提案です。

今年のワインドは、このケミホタルを使ったカラーチェンジで

たくさんの太刀魚を釣り上げてみて下さい。

                                    
                            
                                                    

と、いう具合に昨年提唱したケミホタルのカラーチェンジ

基本的にはケミホタルを使わなくても太刀魚は簡単に釣れます。

でもケミホタルをうまく利用するともっともっと釣れます。

昨年の私の釣果がすべてを物語っています。

今年もケミホタルのカラーチェンジで異次元の釣果を体験して下さい。

                                                                                  

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

 

                                                                                               

|
|

« あー夏休み!! | トップページ | いつまでたっても指4本!! »

釣り道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94096/61935645

この記事へのトラックバック一覧です: ケミホタルでカラーチェンジ!!(再掲):

« あー夏休み!! | トップページ | いつまでたっても指4本!! »