« 出場権がキタぁー!! | トップページ | 究極の太刀魚の釣り方!? »

真夜中のワインド復活!!

梅雨の晴れ間に

せっかく姉妹達も休みだし、

 

ちょっと港に遊びに行こうnote

 

と、いうことで夕方に四女と五女を連れていってきました。

 

Dsc01926


                                                                      

他の娘たちは鬼嫁さんと友人宅へご会食でしたので

こちらの分はお弁当を作ってもらいました。

                                   

姉妹達は各々と遊ばせて、

こちらはタックルの準備を!

 

Dsc01921

 

今日は本腰を入れて「真夜中のワインド」の検証。

ケミチューンの新色のテストを兼ねて

何度もキャストして反応があるか確かめました。

 

Dsc01922

 

午後4時から始めたのですが

曇り空でも外はまだ明るくて

それでもケミチューンのイエローからカラーローテーションしながら

広範囲にキャストして反応を見ていきました。

 

Dsc01936

 

近頃、私の写真を四女が撮ってくれます。

これがなかなかうまくて、センスのいい写真を撮ってくれます。

 

そして、「真夜中のワインド」の前にガツン!!ときました。

 

Dsc01941

 

時間は午後6時過ぎでした。

そしてしばらくして・・・

 

ガツン!!

 

Dsc01933_2

 

連続指4本サイズです。

大きくしゃくってフォール時間をつくってボトムで喰ってきました。

干潮から上げに入ってすぐでしたね。

読みが当たりました。happy01

 

ケミはイエローの反応がよかったですね。

そのまま暗くなって真夜中のワインドに突入。

ベイトはかなり入っていました。

でも太刀魚の食い上げは少なく、個体数はかなり減少していますね。

午後8時過ぎまでやったのですが、反応がないので終了。

 

どうしても釣りたい方は活き餌パターンですので、

ベイトを掬って泳がせ釣りをやればまだまだ釣果がでそうですよ。

ワインドの反応なのですが、徐々に良くなってきています。

これからは朝と夕方のマヅメ時中心にやっていきますので

パターンが判ればお知らせ致しますね。

 

やはり、ワインドのあのガツン!!はどの釣り方も凌駕しますね。

やっと150本いきました。

そろそろ「きびなごルアー」を封印して

数釣りの量産体制に入りたいと思います。

 

Dsc01938

 

しかし、夕焼けがとても綺麗でしたよ。happy01

 

 






2015年度太刀魚釣果

1月      0本

2月      4本

3月      30本

4月      82本

5月      31本

6月       3本

通算    150本

 

頑張って太刀魚を釣り上げますので

応援お願い致します。happy01   

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

 

                                           

|
|

« 出場権がキタぁー!! | トップページ | 究極の太刀魚の釣り方!? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

風来坊様お疲れ様です((o(^∇^)o))
深夜にワインドで万能してくるなら行きたいですねぇ♪
羨ましいです!
ワインドでも投光器はいりますか?

投稿: ココア | 2015年6月 9日 (火) 14時40分

ココアさん
お疲れ様です。

勿論、集魚灯がなければ真夜中のワインドは成立しません。

でも通用するのは夏太刀魚ですので
まだ厳しいですね。
昨年は7月初めに乙津に夏太刀が入りました。
中旬以降に鶴崎でした。

普通に真夜中でもシャクって釣れますので
おもしろいですよ。

数釣りが楽しめますが、
ただひとつ難点があります。

それは・・・・


一晩しゃくる体力があるか!です。(笑)

投稿: 風来坊 | 2015年6月 9日 (火) 16時12分

ご無沙汰しています。
何度か鶴崎でお見かけしましたが
釣りに必死でお声をかけられずにいます^_^;

真夜中のワインドは
集魚灯のどの辺りを
シャクるのでしょうか?

遠くに投げて足下の
集魚灯までシャクり続けると
いうことなのですか?

投稿: はに | 2015年6月 9日 (火) 23時05分

はにさん
こんばんわ。

基本、きびなごルアーと同じ感覚で良いです。
光の輪の外側に投げて、足下までシャクってきます。
とにかくリアクションで喰わせますので
ショートピッチの高速シャクリです。

だから疲れます。(笑)
こんなにダートさせて食ってくるの?って感じですが喰ってきます。

そしてケミホタルが重要です。
ワームで喰わせるのではなくケミホタルで喰わせますので、ケミホタルの光を点ではなく線で見せるための高速シャクリです。

だから真夜中でもワインドで釣れます。(^o^)v

投稿: 風来坊 | 2015年6月10日 (水) 00時37分

奥が深いですね。。。

とても参考になりました。

ありがとうございました(^ ^)

投稿: はに | 2015年6月10日 (水) 12時08分

はにさん、
夏太刀魚をたんまり釣りましょう。(^o^)v

投稿: 風来坊 | 2015年6月10日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94096/61708142

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のワインド復活!!:

« 出場権がキタぁー!! | トップページ | 究極の太刀魚の釣り方!? »