« ファイト一発!!キャスト一発!! | トップページ | 緊急速報!!太刀魚爆釣!!~固定概念がぶっとびました。~ »

太刀魚釣りの最強な釣り方!!

いやぁ~寒い日々が続きます。

でもそう思っていると突然暖かい日がありますので

体調を崩してしまいますね。


現在の市内の海水温は12℃前後、

太刀魚の生存水温は10℃~28℃と言われていますので

まだまだ許容範囲なのですが

今までの調査の結果から、15℃を下回ったら離岸してしまいますね。

 

これは水温低下の影響により

ベイトとなる小魚が居なくなるためだと思います。

ベイトとなるイワシやサヨリの適水温がだいたい15℃前後からですので

フィッシュウォーターである太刀魚が居るか居ないかは

このベイト次第ということです。

 

春太刀魚のレギュラーサイズは指3本強~4本半です。

まずは、産卵の為に指4本サイズの雌の太刀魚の群れが入ってきて

追いかけて雄の指3本サイズが湾内に入ってきます。

ですので、最初に釣れる春太刀魚は

雌のドラゴン級のでかい太刀魚が釣れます。

いわゆる産卵前の荒食いですので面白いようにバイトしてくるのですが

段々と喰いが渋くなり、

サイズも指3本サイズの雄の太刀魚が釣れるようになります。

大体この期間は一週間~10日前後くらいですね。

 

その後は、産卵が終わった雌の太刀魚の群れはほとんど沖へ戻り、

湾内に残る太刀魚は雄の群れということになります。

そして、この雄の群れはなかなか喰ってこないのですよ。

雌を追いかけて湾内に入ってきて10日以上経って

いわゆる「スレ」ていますので最後のほうはまったく口を使わないという

厳しい状況になってしまいます。

こうなったらもうお手上げです。

さっさと見切りをつけて他の港の春太刀魚を探したほうが得策です。

 

九州は大分での太刀魚の釣り方は

殆どきびなごを使った浮き釣りがメインです。

他に脈釣りなどありますがルアーはメタルジクやワームを使った

ワインドが主流でテンヤはあまりやってる方はいませんね。

 

その中でも最強な釣り方をご存知ですか?

 

春太刀魚に限らず、太刀魚釣りで一番確実に釣れる釣り方が

生き餌を使った泳がせ釣りです。

どんなに喰いが渋い時でも、集まったトウゴロウやカタクチを

網ですくって生き餌に使えば必ず喰ってきます。

シーズン中のエキスパートな常連さんは皆この釣り方ですね。

通称、ノベ竿のおっちゃん釣りです。(笑)



ここ一ヶ月ほど、太刀魚の刺身を食べていません。

冷凍のストックはまだまだ沢山残っているのですが

スーパーで売ってる太刀魚はなかなか高くて買えません。

早く新鮮な太刀魚の刺身が頂けるよう、

地道に港に通っている今日この頃です。

 

                                                                                                                 

 

 

|
|

« ファイト一発!!キャスト一発!! | トップページ | 緊急速報!!太刀魚爆釣!!~固定概念がぶっとびました。~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94096/61064810

この記事へのトラックバック一覧です: 太刀魚釣りの最強な釣り方!!:

« ファイト一発!!キャスト一発!! | トップページ | 緊急速報!!太刀魚爆釣!!~固定概念がぶっとびました。~ »