« 漁をしてしまいました・・・ | トップページ | 太刀魚釣果700本達成!! »

経験はどんなときでも最高な教本となります。

いよいよ太刀魚の本番のシーズンになってきました。

先日、鶴崎ふ頭に行く前に大在ふ頭へ行ったのですが

人・人・人・人で超満員状態でした。

 

隙間に入れさせて頂いてちょっとキャストしたのですが

釣り人の殆どがウキ釣りの方でしたので

ウキが流れてはキャストできない状態がしばしば・・・sweat02

足元の脈釣りの方ならなんとかなるのですが

こうもウキ釣りの方が押し寄せるとルアーマンはバッターアウトです。

 

時期的に釣るのが厳しいウキ釣りで、流さないともっと厳しい状況ですので

気持ちは痛いほど判るから

ここでボッチヤンボッチャン投げ入れて、バッタバッタと釣り上げたら

やはり気持ちいいものではないだろうと思いまして

残念ながら撤収、引き際も大切です。

 

でも、あれだけ釣り人が多いと一人当たりの漁獲量が減りますので

釣れる人と釣れない人の差がはっきりと出るんですよねぇ~

まあ、釣れなくても楽しけりゃ良いのですけど

人が多いとねぇ~いろいろとありますから。

 

そんな訳で鶴崎ふ頭へ行って太刀魚を釣り上げたのですが

今の各港の太刀魚のサイズは指2本半~3本サイズが主流です。

この時期指4本サイズはまれに釣れますがこればかりは運まかせです。

本気ででかい奴を狙うのであれば春太刀魚の時期で釣ってください。

春太刀魚の時は指4本が主流ですので。

 

とにかく、指2本でも3本でも喰わせる事に集中して下さい。

こいつらをまず喰わせきらないとでかい奴も喰ってきません。

だいたい数釣ってる釣り人ほど、でかいサイズも釣っていますし、

数釣りができるようになればどんな状況でもヒントが閃いてきます。

いわゆる

 

「場数を踏む」

 

これにつきます。

 

経験はどんなときでも最高な教本となります

 

私がこんなに釣っているのは、技術でもなんでもなく、

ただ単純に「場数を踏んでる」だけなのです。

経験があるから応用が利くってとこですね。

                                            
                                         
                                               

さて、

昨夜は、五女を連れて鶴崎ふ頭へ全夜の太刀魚車中泊へ行ってきました。

午後7時前よりキャストを始めたのですが、

近頃、ここは夕まづめにまったくバイトがありません。

満潮が午後10時頃でしたので経験上、

2時間前の午後8時頃に喰ってくると予想していました。

バイトがないまま午後8時となり、満を期して集魚灯を点灯。

予想どおり一発で喰ってきました。

午後9時頃から足元に沢山の太刀魚が姿を見せるようになり

喰いは立ってるのですがなかなか喰い込まない・・・

今の時期の太刀魚の状況ですね。

昨夜は午後9時頃から朝の4時までだらだらと長い時合い?でした。

とにかく一晩中活性が高かったですね。

でもパターンを見つけないとなかなか釣れないという

まさに太刀魚釣りの講習みたいな釣行でした。

 

最初のパターンが高速早巻きでした。

面白いように何匹もアタックしてきました。

このパターンだけで20本は獲れたのではないでしょうか。

 

次のパターンがフォール。

足元までリトリーブしてきてテンションフォールさせます。

これも下からガツン!!と喰ってきましたね。

 

次のパターンがStay。

これも足元までリトリーブしてきて、ステイさせます。

そのままジグを水面直下で漂わせていると下から太刀魚が突撃してきます。

 

パターンは目まぐるしく替わっていきましたが

その都度対応して、気がつけば63本の大爆釣となりました。

 

Dsc09559

 

ホンと一晩中釣れましたから

写真も撮れずシャクリまくりました。

使用したジクヘッドとワームは、

エコギア パワーダートヘッド(グロー)20gに

パワーダートミノー90mmのスーパーホログラム(夜光)

ケミカラーはイエロー(グリーン)25サイズを使用。             

これのワンパターンでやり通しました。

いかに食パターンを見極めるかが大事ってことですね。

 

港には太刀魚が湧いて、太刀魚狙いの釣り人もたくさんいましたけど

二桁釣った人は居なかったのではないでしょうか。

 

ひとり爆釣!!

 

まさに「真夜中のワインド」の独断場でした。

 

Dsc09563

 

「真夜中のワインド」は疲れるからちょっと・・・                                                            

という港で会う釣り人の方に勧めているのは、引き釣り。

きびなごを巻きつけて引き釣りすれば、

今の状況では軽く二桁釣果を得られますよ。

 

とにかく、ウキ釣り、脈釣り、引き釣り、ワインドと

何が最高何がダメではなく、そのときどきの太刀魚が一番喰らいつく釣り方で

太刀魚を釣り上げて下さいね。

今は、実釣してみて

「真夜中のワインド」が一番釣果が得られます。

 

たくさんの太刀魚を釣りますので

たくさんのポチッをお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

波止釣り ブログランキングへ

                                                                                       
                                                                                           

と、言う訳で

良い悪いは別にして、無駄に太刀魚を63匹も釣ってきましたので

今回は釣りではなく漁だとして勘弁して下さい。

 

Dsc09558

 

漁ならば、還元しなくっちゃ!

と、言うことでいろいろな家庭に配って廻りました。

そして・・・

 

 

1410401004689_2

 

いろいろなものに化けて我家に戻ってきました。happy01

 

1410401039065  1410401019750_3

1410401031714_2   1410401045479_2

 

鬼嫁さんは野菜がいいなぁ~って言ってます。happy01

|
|

« 漁をしてしまいました・・・ | トップページ | 太刀魚釣果700本達成!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94096/60302274

この記事へのトラックバック一覧です: 経験はどんなときでも最高な教本となります。:

« 漁をしてしまいました・・・ | トップページ | 太刀魚釣果700本達成!! »