« プチ爆釣で、太刀魚釣果500本達成!! | トップページ | 根こそぎ釣行~不本意な半夜でした。~ »

夏太刀攻略はリアクションバイト!!

9月になって釣った太刀魚はもう85本となりました。

ペース的には半夜で20本前後、

全夜で40本程度の釣果で推移しています。

                                                      

Dsc09469_2   Dsc09479

                                                                                                                                 

さて、釣り上げた太刀魚はワインド釣法にて

ガツン!!ガツン!!と釣り上げた訳ですが

一晩中、ワインドに反応して喰らいついてきました。

周りにはウキ釣りの釣り人が多数居たのですが

もう圧倒的に私の方が太刀魚を釣り上げてる状況でした。

                                                      

活性があまり高くない中、生餌最強なのにどうしてか?

                                               

まず考えられることが太刀魚が小さいためフッキングが難しい・・・

見ててもウキは頻繁に沈むのですがスカされるのが多いいですね。

これはもう名人の域まで達しないとフッキングさせるのは至難の技です。

でも、もしのべ竿名人が来たらこの状況下では

一日に50本くらい釣り上げるのではないでしょうか。

名人に竿2本出されてやられたらもう太刀打ちできません。

                                                

                                    

常識的には、夕まづめが終わり夜になるとルアーへの反応が悪くなります。

真夜中になると、もう生餌の独断場ですよね。

実際、今までは生餌を使った釣り人には

釣果的にルアー釣りは太刀打ちできない状況でした。

それをなんとか朝まづめや夕まづめ以外、

真夜中でもルアーで太刀魚を沢山釣り上げることができないものかと

試行錯誤しながらあることを始めたのが三年前です。 

                                                 

これが「真夜中のワインド釣法」です。            

                                        

                             

それ以降釣果が飛躍的に伸びました。

真夜中である程度釣果をあげておけば、

朝まづめで一気に釣果を伸ばすことができます。

まぁ、この釣り方は春太刀魚には通用しませんので

夏以降の活性の高い太刀魚にしか使えませんが・・・

                                         

                                       

さて、それはどんな釣り方なのか!

                                    

                                     

みなさん、「きびなごルアー釣法」の釣り方を思い出してください。

きびなごという生餌をルアーに見立てて

リアクションバイトを誘って釣るやり方ですね。

まさにこのとおり、いうなればきびなごルアーの原点です。

                                                       

                                                         

Dsc09494  Dsc09507

                                                        

ワインドはリアクションバイトで釣るやり方です。

だから、集魚灯で太刀魚を集めて、その太刀魚の目の前にルアーを

リアクションさせてあげるだけでいいのです。

これで太刀魚が真夜中でも喰ってきます。

きびなごルアーとの大きな違いは、リアクションで喰わせてもフッキングするまで

太刀魚とのやり取りがあるのがきびなごルアーですが

ルアーの場合、喰った時はほぼ確実にフッキングして取り込めるってとこです。

と、言うことはいかにリアクションで喰わせるかを考えれば

おのずと釣果が出るってことですね。

                                              

                              

ただワインドでシャクるだけではダメです。

下から見てる太刀魚が思わず喰らいついてくる魔法の技があるのですよ。

もし、港で娘らの子守をしてくれたら、こそっと教えちゃいますよ。

                                                     

Dsc09517

                                               

                                               

まぁ、冗談ですが、(笑)

要は「きびなごルアー」ですよ。

きびなごルアーで太刀魚を釣った方なら、

この釣り方でも沢山の太刀魚を釣り上げることができると思います。

                                         

                      

あとのキモはケミホタルです。

今、ケミホタルの使い方をいろいろと実践していますので

これについても後々お話していこうと思っています。

                                 

                                                                                                                                  

たくさんの太刀魚を釣りますので

たくさんのポチッをお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

波止釣り ブログランキングへ

|

« プチ爆釣で、太刀魚釣果500本達成!! | トップページ | 根こそぎ釣行~不本意な半夜でした。~ »

コメント

お疲れ様です!
水曜に今年初のワインドで3本ゲットして帰ってさばいて美味しい刺身を堪能しました

港で先生にお会いしても良いようにうちで採れたカボスを準備して2回目の真夜中のワインドにチャレンジしましたが、あいにく実力に相応しくノーバイトで終了しました┐(´-`)┌

久しぶりだったけど、素早くしゃくってフォール?させたり色々試したんですがマナティーに傷が入ることなく撃沈デス。でも楽しかったのでまたチャレンジします!

投稿: ANAN | 2014年9月 6日 (土) 19時11分

ANANさん
おはようございます。

ワインドで太刀魚ゲットおめでとうございます。
とにかくしゃくる続けることが大事です。
キャストしないことには絶対太刀魚は釣れません。

そして、キャストしていくうちに
いろいろと判ってきます。
太刀魚の今日の機嫌はいいか、腹は減ってないか、怒ってないかと
自然に太刀魚の生態に自分がリンクされていきます。

そうなれば免許皆伝です。
りっばな太刀魚ハンターになれるのです。

とにかく場数を踏んで下さいね。
港でお会いしましょう。

投稿: 風来坊 | 2014年9月 7日 (日) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏太刀攻略はリアクションバイト!!:

« プチ爆釣で、太刀魚釣果500本達成!! | トップページ | 根こそぎ釣行~不本意な半夜でした。~ »