« OKINAWAの竜神!? | トップページ | 再び、インフルが吹き上げています!! »

自分だけのワインド釣法!

毎日風が強くて寒くて、

釣りへ出かける前に心が折れてしまう日々が続いています。

そんな訳で、釣りへ行けないので座学にちょっとお付き合い下さい。


太刀魚を狙う場合のロッドの選択なのですが

ぶっちゃけ、どんなロッドでも太刀魚は釣れます。

シーバスロッド、エギングロッド、メバルロッド、アジングロッドと

どれを使ってもキャストできれば誰でも簡単に釣れる魚が太刀魚です。

ただ巻きやリフト&フォール中心のプラグでの釣りでは

ロッドの選択は必要ないと言っても過言ではありません。

                                 

ただ、人より多く太刀魚を釣ろうとするとすると

ロッドの選択が重要な意味をもってきます。



それでは、私が昨年使用したロッドをご紹介致します。

まずは定番のロッド

 

Dsc00540

Shore WINDER 832KM Plus 
                                    
                                        

それと・・・
                                       

013

Shore WINDER 922KM Plus 
                                                  
                                                      

ワインダーの方なら知らない人はいない、

絶対王者的なワインド用のロッドですね。

このロッドの良さは、もう言うまでもないのですが

 

一昨年釣り上げた753本の8割はこの2本のロッドで釣り上げました。

 

でも、昨年はこのロッドの出番は少なかったですよ。

                                                                   
昨年釣り上げた632本のほぼ9割はこちらのロッドで釣り上げました。
                                               

100

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE SALTAGE ワインドマスター S86M 

                                  

このロッドと、

 

Dsc08428

メジャークラフト PEエボリューション PE-862ML   

                                                                

ワインドマスターS86Mは、きびなごルアーで使用しました。

とにかく些細なバイトを拾うのに、このロッドの感度は特筆ものでしたね。

ティップはとても柔らかいのですが、バットはとても強くて腰がある為に

指4本、5本クラスも楽にぶり上げることができますし、

なにより、よく曲がるから掛けた時のやりとりがエキサイティングです。

もうどこも販売してないのではないでしょうか。

買っててよかったぁ~って言えるロッドです。

                      

そして、PEエポリューションPE-862MLは、ワインドで使用しました。

過去もそれなりに使用していたのですが、

昨年はこのロッドを使い倒しましたね。

 

010

 

ワインドでやる場合、いつもこうやって3本並べて用意してました。

ちなみにワインドマスターは、PE0.6号にリーダー4号で1/2オンスを

PEエポリューションは、PE0.8号にリーダー7号で5/8オンスを

ショアワインダーは、PE0.8号にリーダー8号で3/4オンスをセッティングしてました。

                                                 

昨年釣れてた港は水深が浅く、流れも速くて

ワインド釣法の基本であるラインスラッグを弾くようなシャクリ方では

あまりバイトが取れませんでした。

ラインスラッグを極力出さないでショートピッチの

リアクション重視のシャクリで面白いようにバイトが拾えたものでしたので、

それに見合ったロッドがPEエポリューションPE-862MLだったのです。

                                   

なぜか?

                                    

一番の要素が軽さでした。

ショートピッチの早巻きのシャクリでしたので、キャスト回数も増えます。

ショアワインダーだと疲れちゃうんですね。(笑)

それとティップの硬さです。

ショアワインダーに比べてPEエポリューションはとても柔らかく、

ラインスラッグを出さないシャクリですので

ティップが硬いと縦のダートになり、柔らかいと横のダートになるんですよね。

これがこの港の太刀魚のパターンにはまっていました。

フォールで攻めるのなら硬いティップがいいですが、

ここの太刀魚は居食いはなく、常に攻撃的でバイトしてきましたので

リアクションバイトで拾うのにこのロッドが最適でした。

                                  

ラインスラッグを出さないシャクリ方は

本来ダメなシャクリ方と言われてきましたが

そんなことありません。

シャクリ方にきまりはありません。

要は、太刀魚が喰ってくるシャクリをすればいいですので

いろいろな情報に惑わされないで

自分だけのワインド釣法を見つけてみて下さいね。

                                                

私も今年はもっともっと経験値をあげて

太刀魚を釣り上げたいです。

                                                                                                                                            

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
@にほんブログ村

たくさんの釣りブログがありますので覗いて見てくださいね。

太刀魚が釣れるまでランキングはお休みです。

また釣れだしたら応援よろしくお願い致します。

|
|

« OKINAWAの竜神!? | トップページ | 再び、インフルが吹き上げています!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

始めまして。
今年は一気に大台の1000匹超えてください。

投稿: あずま | 2014年2月12日 (水) 18時43分

あずまさん
はじめましてこんばんは。

大台の1000本は、仕事をズル休みすれば達成できそうです。(笑)
今年は、昨年獲れなかったドラゴンをなんとかゲットしたいですね。

今後ともよろしくお願い致します。

投稿: 風来坊 | 2014年2月12日 (水) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94096/59118856

この記事へのトラックバック一覧です: 自分だけのワインド釣法!:

« OKINAWAの竜神!? | トップページ | 再び、インフルが吹き上げています!! »