« 今年も出番です!ケシュアのポップアップテント。(再掲) | トップページ | いろいろな車中泊マットの使用感 (再掲) »

太刀魚ワインド用ロッド検証。

水温も20℃を超えるようになり、

魚も段々ルアーに反応するようになりました。

太刀魚も、一頃はワインドに反応しなくなっていたのですが

ここのところ徐々にですが反応するようになってきました。

先日も何回もアタックしてくる太刀魚を確認できましたし

今後あのガツン!!一色の快感を堪能できるんじゃないかと喜んでいます。

                                                             

Dsc1245

                                         

で、太刀魚ハンターの武器(ロッド)をここでご紹介しましょう。

これからワインドされる方のご参考になれば幸いです。

                                                                     

メジャークラフト Zaltz(ザルツ) ワインドモデル ZAT-862MW

Dsc08425

                                                                                             

初めてワインド用に購入した専用ロッドです。

3/4oz(約21g)のジグヘッドが投げられます。

バット部からティップ部にかけて張りがあり全体的に硬いロッドです。

シャクリやすいのですが、硬いせいか感度はイマイチですね。

でもそのおかげで30gのジグが普通に投げられますので

ライトショアジギングにも使えます。

                                                           

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE SALTAGE ワインドマスター S86M                                                    

Dsc08423

                                                                                        

値引きをしないがまかつのワインド専用ロッドです。

ティップ部はとても柔らかく、魚を掛けたときこれでもかぁーってくらい曲がります。

でもパット部はとても強く、さすががまかつ!!てな感じのロッドです。

1/2oz(約14g)ぐらいが一番しゃくりやすいですね。

今やってるきびなごルアーではこのロッドを使用しています。

なんたって感度が抜群によくて些細なアタリも手に感じることができ

チニング・エギングにも適していていろいろと使い勝手のいいロッドですね。

                                             

Shore WINDER KM Plus 832KM

Dsc09789

                                                      

まさに使った人しか判らない、

ワインドで太刀魚を獲る為だけに開発されたロッドです。

このロッドのおかけで釣果が倍になりました。

シャクリ感・感度供に他のロッドより次元を超えています。

ジグヘッドが沈んでいく様子が手に取るように判るんですよ。これは凄いです。

5/8oz(約17g)が一番シャクリやすいですね。

30gのジグが普通に投げられますのでライトショアジギングにも使えます。

                                                                

Dsc00540 

                                                                                                                                                                                         

Shore WINDER KM Plus 922KM

Dsc01494

                                                 

1oz(約28g)まで対応のワインドロッドです。

9.2フィート(約2.8m)もありますので

シャクリは大変ですが遠投でき広範囲を探れます。

832KMと同様、感度が抜群ですのでショアジギング用にも使用しています。

ジグはMAX35gですが、40gは楽勝です。

ハマチサイズの青物は余裕で取り込むことができました。  

                                               

以上が所有しているワインド専用ロッドなのですが

やはり一番のお勧めロッドはShore WINDER KM Plus 832KMですね。

ワインドのほかにシーバスやライトショアジギングにも使えますし

太刀魚ワインドを極めるなら少々高価ですがこのロッドなら間違いなしです。

                                    

さぁ、夏太刀が来襲してきます。

今年もたくさん釣れるといいですね。

                                       

                                                

                                                                                          

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
@にほんブログ村


人気ブログランキングへ

すくすく育つ六姉妹に元気のポチッをお願い致します。

|
|

« 今年も出番です!ケシュアのポップアップテント。(再掲) | トップページ | いろいろな車中泊マットの使用感 (再掲) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94096/57636330

この記事へのトラックバック一覧です: 太刀魚ワインド用ロッド検証。:

« 今年も出番です!ケシュアのポップアップテント。(再掲) | トップページ | いろいろな車中泊マットの使用感 (再掲) »