« ドライブレコーダー比較検証。 | トップページ | 家族サービスと妄想的な釣り遊び。 »

○ボーズが続いていますが・・・

近頃、○ボーズが続いていますので、

ここで、気分を変えて、ルアーのラインについて述べたいと思います。

                                                    

使用しているラインは、もちろんPEラインです。

0.6号~1.5号の範囲で使い分けています。

飛距離や強度等考えたらメインのラインの号数は1号を基準にしています。

で、いままで使用してきたラインのインプレなのですが、

                                                       

まずは、

                                                                

サンライン(SUNLINE) ソルトウォータースペシャル・キャストアウェイPE150M
サンライン(SUNLINE) ソルトウォータースペシャル・キャストアウェイPE150M

                                      

                                  

                                                                                     

コシが強く、糸がらみなどトラブルが少ないラインです。

耐久性もあり、使えば使うほど強度が増すような感じです。

ザブトンエイにも負けませんでした。

ただ、純PEラインではない為か、飛距離があまり出ません。

そして、実際は表記より太くて、

1号表記なら他の製品の1.5号程度の太さがありますので注意です。

                               

次に、

                                                              

東レインターナショナル(TORAY) ソルトライン シーバスPE
東レインターナショナル(TORAY) ソルトライン シーバスPE

                                    

                            

                                    

こちらは、キャストアウェイとは正反対で、まったくコシがありません。

その分、飛距離はでますが、強風時に使用するとすぐに糸がらみします。

色がホワイトなので視認性はバツグンで、

夜釣りの太刀魚釣りの時はこのラインを使っていました。

強度もあり、いいラインなのですが、

使っているうちにホワイトが汚れてねずみ色に変わります。

                            

次に、

ゴーセン(GOSEN) 剛戦X SW 150m
ゴーセン(GOSEN) 剛戦X SW 150m

                           

                                

                                

とてもコシが強く、硬いラインです。

色落ちが激しく、すぐに変色してしまうのが難点ですが

雨の日や、強風時に糸がらみ皆無のこのラインを使っていました。

飛距離は硬いだけあって出ません。他のラインよりも少しだけ太いですね。

そして、硬いだけあって、よく高切れをしました。

あまりコーティングの耐久性はないみたいです。

                                 

次に、

バークレー ファイヤーライン EXT 150m
バークレー ファイヤーライン EXT 150m

                                    

                                 

                                      

このラインもコシが強く、張りがあって硬いラインなのですが、

感度がよく、また飛距離もそこそこ出ます。

強度はバツグンで、根掛りの回収率も高いですね。

ランカーシーバスもこのラインで釣り上げました。

でも、色落ちは手に色が付くほど激しく、糸が擦れると服など汚れてしまいます。

そして、しばらく使っているとコーティングが剥がれるのか、

ヨレヨレな感じになってしまい、耐久性はあまりないみたいです。

                            

次に、

シマノ(SHIMANO) PowerPro ハイパーオレンジ 150m
シマノ(SHIMANO) PowerPro ハイパーオレンジ 150m

                                  

                                         

                                  

蛍光オレンジ色なので視認性はバツグンに良いです。

見た目、使用感ともにファイヤーラインに似てますが、

このライン、最初からヨレヨレで、こんなにヨレて大丈夫かと思えるほどです。(笑)

感度、強度はいいのですが、よく高切れをしました。

取り逃がしたシーバスはすべてこのラインでした。

                              

次に、

                                YGKよつあみ ガリス ジグマンWX4 200m
YGKよつあみ ガリス ジグマンWX4 200m

                                

                                 

                        

                                                                 

ライトショアジギング用に使用しました。

10m毎色分けしてますので、投げた距離が分かります。

コシはなく、糸がらみしやすいですが、飛距離はかなり出ます。

強風時、キャスティングして糸ふけ回収中に岸壁で擦れ切れして

100m分ロストした痛恨のラインです。

                                                 

次に、

東レインターナショナル(TORAY) シーバスPE F0(エフゼロ)
東レインターナショナル(TORAY) シーバスPE F0(エフゼロ)

                                    

                                             

                                         

強度バツグンのラインです。

視認性のよい、ホワイトカラーですので、これも夜釣りの太刀魚釣りに使用しました。

飛距離もいいのですが、100m巻きですので、フルキャストできません。

糸がなくなり、あわてて止めて巻き戻したことが何度もありました。

ちょっとした高切れを起こすとラインの残りが少なくなりますので、慎重に使っていました。

                                 

そして、最後に現在メインで使用しているPEラインです。

                                               

YGKよつあみ リアルスポーツ G-SOUL WX8
YGKよつあみ リアルスポーツ G-SOUL WX8

                                 

                                   

                                      

コシはないのですが、適度な張りがありますので、

投げやすく、とても扱いやすいですね。

                                                       

Dsc09128_2

                                                  

0.8号と1号をリール2台に巻いていますが、

他のラインと比べた場合、圧倒的に飛距離の差が出てますね。

感度もいいみたいだし、後は耐久性がどうなのか経過をみてみたいと思います。

                                  

ラインは消耗品なのですが、年に何回も交換すると経費が嵩みます。

でも、ロッドとリールとラインが揃って

始めて釣りが成立するわけですので、しょうがないです。

                    

あ、それと、あきらめない心も大切ですね。

                                              

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

風来坊パパに応援ポチお願い致します。

|

« ドライブレコーダー比較検証。 | トップページ | 家族サービスと妄想的な釣り遊び。 »

コメント

いいラインはいい値段がしますのでなかなか手がでないです^^;
わたしの場合は、小物狙いがメインなので、PE0.2~0.6号あたりがメインの使用範囲ですね・・・^^
ちょっと高いですが最近サフィックスのゴアラインを使ってみています。細くても強くてなかなかいいですよ。ホントは安くていいのがあればいいんですけどね・・・^^;

投稿: てっち | 2012年4月14日 (土) 06時46分

てっちさん
こんばんわ。

悔しいかな、やっぱ値段が高いラインは
それなりにいいですね。
太刀魚シーズンになると、釣行がかさみますので、
ラインの消耗も激しくなりサイクルも早くなって財布に厳しいですね。

いいラインを知ると、もう前のラインに戻れません。
贅沢といえば贅沢なのですが、
釣り人の性だからしょうがないですね。

投稿: 風来坊 | 2012年4月14日 (土) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○ボーズが続いていますが・・・:

« ドライブレコーダー比較検証。 | トップページ | 家族サービスと妄想的な釣り遊び。 »