« 風来坊家の灼熱の夏キャンプ その1 | トップページ | 風来坊家の灼熱の夏キャンプ その3 »

風来坊家の灼熱の夏キャンプ その2

いやぁ~たくさんのアクセスや応援ポチ、本当にありがとうございます。

頑張ってレポート書かせて頂きます。

今後とも、五姉妹のアウトドアをよろしくお願い致します。

                                                 

灼熱の夏キャンプの一日目の夜は、

気温は何故か低くて、とても凌ぎ易い夜でした。

                                                                                    Dsc06250

                                                                                             

涼しい潮風が吹き、持ってきたコードレス扇風機も使わなかったですね。

焚き火花火の前にお風呂に行こうと、

キャンプ場から車で2分ぐらいのところに大きなホテルがありまして、

そこの流れるプールで明日泳ぐ予定なのですが、

今日はとりあえず温泉に入りに行きました。

                                                  

Dsc06222

                                             

いやぁ~キャンプでの温泉は格別ですね。

さっぱりとしてサイトに戻りました。

                                         

サイトに戻ると、次女が流木を持ってウロウロし始めたので

節度ある態度をとりつつ、

ちょっと弾けて焚き火花火で娘たちとはしゃぎました。

                                                        

Dsc06229Dsc06226

                                                                                                      

湿った流木を見事に炎に包み込んだ

チャッカマン 次女はさすがです。(笑) 

                                                                                                    

                                             

                                                                                           

この頃には、私は我慢していたビールを何本も飲みあげていましたので

酔っぱライダーと化して、自転車でグルグル場内を走り回り、

始末に終えない親父になっていたそうです。(次女談)

                                                                                                         

Dsc06224

                                                                                                      

・・・で、いつものように酔いつぶれてしまい、

気がついたら、テントの中で娘たちと重なり合って寝ていました。

                                                                                       

Dsc06258

                                                                                     

しまった!

またほったらかしして悪いことしたなぁ~

                                                                  

と反省しつつ、真夜中にテントから出てみると、

それは壮大な満点の星空が広がっていました。

                                                  

Dsc06425

                                       

写真を撮っていると、丁度流れ☆がひとつ・・・

                                            

いつまでも娘たちと遊べたらいいなぁ~

                                              

といろんなことを願いながら、ずーと椅子に座って夜空を見ていました。

                                                      

Dsc06416

                                                     

キャンプの椅子といえば、私の愛用のコイツです。

                                                     

Dsc06389

                                                                                 よりいっそう態度がでかくなってないか!

                                                            

小川キャンベル ハイバックアームチェア です。

やっぱこの椅子は最高にいいですねぇ

うっかりこのまま朝まで寝てしまいましたよ。

                                                                  

朝焼けも最高によかったです。

                                                   

Dsc06434

                                                               

景色のシチュエーションならここは最高のキャンプ場です。

ただ暑いから相当な覚悟が必要ですが・・・

                                     

朝焼けをバックにモーニングコーヒーの用意をしてると、

                                               

Dsc06263

                                

三女が起きてきて、ふたりで自転車に乗って、

早朝の散歩に出かけました。

                                               

Dsc06272

                                             

心地良い潮風を全身に浴びながら、

海岸沿いをサイクリングで楽しみました。

                                                  

                                  

うちの姉妹は何かあると早起きします。

今日は一日、流れるプールで遊ぶ約束をしていましたので、

朝からテンションが高いです。

地獄のマラソンプールの巻のはじまりでぇ~す。

                                           

さぁ、次回は、今回のキャンプの迷エベント!流れるプールです。まるで拷問?でした・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

この親父、いつも飲んでるじゃないのと思われましたらポチお願い致します。

|
|

« 風来坊家の灼熱の夏キャンプ その1 | トップページ | 風来坊家の灼熱の夏キャンプ その3 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94096/52388118

この記事へのトラックバック一覧です: 風来坊家の灼熱の夏キャンプ その2:

« 風来坊家の灼熱の夏キャンプ その1 | トップページ | 風来坊家の灼熱の夏キャンプ その3 »