« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

男の子が産まれました。

男の子が生まれました。

                                                     

Dsc06877

                                              

元気で、キリッとした顔つきの男の子です。

残念ですが?私のとこじゃなくて、

鬼嫁さんの親友の第3子の赤ちゃんです。

                                                     

Dsc06884

                                                  

ちっちゃくてホンとかわいいですね。

うちの五女も8ヶ月前はこんなんだったんだと思うと、

                                                         

Dsc06885

                                           

あっという間だなぁ~とつくづく思いました。

我家にないものを(私は別にして)お持ちの赤ちゃんのあそこを見て、

                                                       

Dsc06879

                                    

お〇んち〇、かわい~

                        

と、姉妹で大うけでした。

健康で元気に育って下さいね。

                                  

                                         男の子が・・・いいなぁ~                                                       

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

夏休み、元気に遊びまわった五姉妹に応援ポチお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

返り討ち?

現在のターゲットである、ヒラメ・青物なのですが、

ヒラメはそこそこのサイズをゲットしましたが、

いかんせん、青物の釣果がありません。

考えてみれば、昨年の10月にヤズ(ハマチ)を釣って以来、

釣果はなしということになります。

                                                     

Dsc02463

                            いやぁ~この刺身はおいしかったぁ~                            

まぁ、そんなに深くは考えてないんですけど、

この間のエイ騒動なのですが、

あれ以来、心に引っかかるものがありまして・・・

もしかして、このときもエイのしわざではないのか!

と考えるようになりました。

そう思うとなんか腹立たしくなりまして、

ましてその姿は未だに見ていませんので余計に悔しいですね。

                                             

そんな気持ちを抱いたまま、また釣り車中泊へ行って来ました。

本日の釣りのお供は、三女と、

心を入れ替えておりこうさんになると約束してくれた四女です。

釣り場に着いたら二人とも、さっそくお菓子アンパンマンの世界に入りました。(笑)

                                                                                                                  

Dsc06869

                                                                                                               

夕食のお弁当を食べて、四女は、最初は大人しくしてたのですが、

段々ボロが出てきて、まったく言うことを聞かなくて、

暗い釣り場を走り回るので危ないから、

                                                        

即刻退場!

                                         

鬼嫁さんに迎えにきてもらい、強制帰還させました。

                                            

三女と生き餌のアジ釣りをして、それをエサに泳がせ釣りです。

集魚灯には、大きなスズキが何匹もうろうろしてました。

ちなみに本命ヒラメで底狙いで攻めていきます。

夜中の10時頃、置き竿2本のうち一本が大きくしなり

ガツンと合わせると・・・

引きます、引きます、糸が音をたてて出て行きます。

この引きは、もしかして・・・

                                                    

Dsc06873

                                                                                                    

強引に竿を立てて、反撃返しです。

今回のタックルは力負けしません。

ブンブン振り回し、怒涛のごとくリールを巻きます。

岸壁にやっと寄せたと思い、ライトの光に浮かび上がったものは、

                                            

化けもんや・・・

                                  

恐ろしく大きな座布団が海面から現れました。

メーター級はあるでしょうか、とりあえず、獲ったぞーということで

写真でも撮ろうとしたら、その茶色の物体は、あざ笑うが如く

海面を飛び上がり、その突っ込みに対応できずに・・・

                                                                                        

バシュ!バキ!

                                 

竿が岸壁に叩きつけられ、ロッドの穂先木っ端微塵となりました。

呆然と佇む私の前をゆらりゆら~りとエイが泳いで消えていきました。

その後も3回アタリがあったのですが、すべてエイでした。

っていうか、

                                                 

エイ、多すぎ!!

                                      

まったく釣りならず、夏休み最後の釣り車中泊が終了しました。

今後、ヒラメを狙うのであれば、ちょっと方向転換を考えなければなりませんね。

見事な返り討ちされた風来坊でした。

                                                                                                   

                                                         

                                                                                                あぁ~またロッドも買いなおさなきゃ!

                                                               

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

返り討ちにあった哀れな親父に応援ポチお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大物めざして!!

いつもたくさんのアクセスを頂き、ありがとうございます。

夏休みもあと四日、姉妹たちは(次女だけですが)

夏休みの宿題の最後の追い込みにはいっています。

                             

私もこの夏、最後の追い込みとして、

思う存分車中泊を楽しみたいと思います。

釣りのお供は、三女と四女です。

大物めざして頑張ってきま~す。

                                                                                                   

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

夏休み、元気に遊びまわった五姉妹に応援ポチお願い致します。

                                                           

Dsc06761_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今年、20回目の車中泊。

前回の記事でご紹介いたしました、スノーピーク商品なのですが、

何故か、釣具店にポツリと佇んでいました。

                                                        

Dsc06847_2

スノーピーク ロッドパートナーⅢ

                                                  

釣り道具も販売してたんですねぇ~しかもけっこうリーズナブルだし・・・

これってキャンプ用品ならブランド力で1万円以上で販売するのかなぁ~

釣具だからこの値段なのかなぁ~

って、ひとりブツブツ言いながら貧乏なのに購入しました。

                                                           

Dsc06848

                                                       

港の車止めにこんな風にして使います。

なかなか作りも頑丈ですし、竿受けとしては十分なクオリティーです。

これからの太刀魚釣り用にもうひとつ購入したいですね。

                                        

そんなことで?とりあえず、貧乏でキャンプに行けませんので、

せめて車中泊で娘達を釣りでも連れて行こうと計画したのですが、

次女は、夏休みの宿題が終ってないのが発覚され、

また、四女はあまりにも言うことを聞かないので、

                                                 

お留守番!

                                        

と、いうことになり、一番おりこうさんの三女と一緒に出かけました。

波頭は、夏休みとあって、平日でもかなり釣り人が多いです。

遠足気分で、鬼嫁さんがこしらえてくれた弁当で夕食です。

                                                                                                                  

Dsc06850

                                                                                                             

心地良い海風が吹き、凌ぎやすい日でした。

夕方になり、太刀魚狙いのルアーマン達が波頭に並びますが、

まだまだ釣れてないようですね。

私はもう今年の春に、太刀魚を100匹近く釣り上げていますので

余裕をもって太刀魚釣りをしたいと思っています。

                                                  

Dsc06851

                                         

とりあえず、今はヒラメ、青物狙いです。

本日の潮は、長潮でだら~と潮が流れていました。

生き餌用にアジを釣るのですが、一晩中アジは回遊してましたね。

15センチ~25センチサイズのアジ集魚灯に湧いていて、

三女はサビキで鬼のように釣ってました。(笑)

アジングミャク釣りなどで面白いように釣れ、

二人で100匹近くは釣ったでしょうかねぇ~

でも、あくまでも本命はヒラメですので、

生かしバッカンの中に30匹程度残して後はリリースです。

アジを流しながらじっとアタリを待ちました。

夜空は満天の星空が広がっていて、

                                                     

Dsc06853

                                         

流れ星を2回も目撃してしまい、最高な夜となりました。

                                                         

Dsc06855

                                              

こうして、のんびりと海を見ながらまったりできるのですから、

釣り車中泊もキャンプと同等の安らぎを与えてくれます。

今年通算、20回目の車中泊、やめられませ~ん。(笑)

                                            

                                       

ずーと、アジと戯れて遊んでいたのですが、

肝心の本命の方は、ピクリともせず、朝を迎えて納竿となりました。

私としては本末転倒で不本意なのですが、

餌用として釣ったアジがみんなへのお土産となりました。

                                                         

Dsc06856

                                                     

でも三女が、

                                            

私がこんなにたくさん釣ったのよ!

                     

大喜びしてましたので、よし!としましよう。

                                                    

Dsc06858

                                               

さあ、夏休みもあと少し、

次は何して遊びましょうかねぇ~

      

                                                      

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

夏休み、元気に遊びまわった五姉妹に応援ポチお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なぜか?スノーピーク!

夏休みもあと少しとなりましたが、

天候が不安定で、キャンプの予定が立っていません。

というか、

                                            

娘達よ!すまぬ、                                              

キャンプに行く軍資金がない!

                                 

というのが、真実でございます。

                                               

いくらホテル泊に比べてキャンプ泊は料金が安いといっても、

それでも、いろいろ雑費が嵩むと一泊が一万円以上の出費になります。

それが二泊ともなれば・・・

ちなみに、キャンプに関わる出費は、すべて私もち、

鬼嫁さんはびた一文出しません。

                                      

ケチやねぇ~。

                                    

そんなわけで、今の私は貧乏なのです。

(あのぉ~ポチッとするからじゃないってヤボな事は言わないでネ)

                                                                                       

それなのに、つい間が刺したというか・・・

あの、いい物を作るけど買うには勇気がいる

高価格あうとどあぶらんど

                                              

Ssnow peak(スノーピーク)

                                    

のキャンプ用品を購入してしまいました。ごめんなさい。

これです。

                                         

                                  

                                               

                      

                                    

                                  

                               

                         

                                                 

Dsc06847

                 あ、あれぇ~な、なんか違うような・・・・・sweat01

                                                                                                

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

わけわからん親父に応援ポチお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

土砂降りのイルカ島。

この間の灼熱のキャンプで、熱中症の為に

家族みんなにご迷惑をおかけいたしましたので、

せめてもの償いとして、お食事イルカショーをご接待いたしました。

                                                          

あいにく当日は、誰かの行ないが悪いのか土砂降りの雨で、

予想通り列車も遅れてて、イルカショーに間に合うか微妙でした。

                                                   

Dsc06785

                                             

そんな中でも、五女は愛想を振りまき、

大人たちの心を和ましてました。

                                                   

いやぁ~天使だねぇ~

                                                             

Dsc06791

                                            

それにひきかえ・・・・コイツは!

                                                                                                             

Dsc06803

                                                  

訳分からん行動にて、

大人たちの失笑をかっていました。

                                                 

列車に乗って、約40分ほどで、目的地の津久見駅に到着!

ここは、あのかぐや姫の伊勢正やんの名曲「なごり雪」の舞台となった駅で

駅のBGMもこの曲が流れていました。

駅前には、歌碑飾られています。

                                                    

Dsc06805

                                              

「線路の先にはロマンがある」という書き出しで始まる正やんの詩も

私ら世代には心打たれますね。列車の旅はやはりいいです。

                                             

                                            

列車の遅れで、スケジュールは押していたのですが、

とりあえず、食事を予約してましたので、みんなでいただきました。

                                            

Dsc06812

                                                 

津久見はまぐろ漁業の盛んな町なので、

全品まぐろのまぐろづくしの料理です。

                                                   

Dsc06809

                                                                                                 

この後も、刺身やら、まぐろ丼などが出てきて、

正直食べ切れなかったですね。

                                                                                                                

Dsc06814

                                                       

ぜ~んぶ、まぐろですので最後のほうは、飽きちゃって・・・

お子様用に頼んだエビフライがとてもおいしかったというオチとなりました。(笑)

                                                   

イルカのショーが午後1時から始まるものですので、

バタバタと食事を終え、バスに乗ってつくみイルカ島へ向かいました。

ギリギリ開演時間に間に合い合羽を着てステージへ。

                                                    

Dsc06819

                                        

雨足も強く、最悪な状況でしたが、ショーが始まりました。

                                     

Dsc06827

                                                     

海賊が、宝物を探しに襲撃してくるというストーリーなのですが、

四女が奇声をあげて、一番興奮してましたね。

                                                    

Dsc06840

                                                     

大雨の中、イルカさんも頑張りました。

                                                   

Dsc06831

Dsc06836

                                          

まぁ大雨の中、みんなを連れての引率はきつかったけど

なんとか、娘らは喜んでくれたようです。

                                            

Dsc06845

                                      

次回は、娘らがキャンプより、釣りに行きたいと申しますので、

車中泊で、今度は本命!ヒラメ、外道でエイ(笑)でいきたいと思います。

                                     

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援ポチお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

キャンプの後は気楽な車中泊へ!

この間の灼熱のキャンプで、かなりの体力を消耗した私ですが、

私がキャンプに行ってる最中、聞こえよがしにメールを送信してきた

釣りの相方さんと、車中泊で釣りに行ってきました。

キャンプと違って、車中泊の場合は、

すべて、オール イン カー で済ませますので気楽でいいです。

                                       

今回は、青物、ヤズ・カンパチ狙いで攻めてみました。

波頭入りは、午後7時過ぎ、

潮は、下りの中潮、べた凪で風は東風3メートルほどのグッドコンディションでした。

                                                     

Dsc06765

                                                                                                    

餌に、生き餌のアジを使うために、まずゼンゴ釣りです。

のべ竿で効率よく小アジを釣って、生かしバッカンの中へ、

コイツを針に付けて泳がせ釣りでヤズを狙います。

大物対応の為、道糸4号、ハリス4号で仕掛けを作りました。

                                         

午後10時過ぎ頃から、足下に、シーバス(スズキ)の群れが

小魚を追い回して回遊してきたのですが、ルアーで仕留めることができず、

いらだってる最中、泳がせ釣り用の竿が大きくしなり、合わせを入れると・・・

                                                     

Dsc06761

                                                 

久しぶりの大きなヒラメがあがってきました。

幸先の、うれしい外道に自然と気合が入ります。

持ってきたキンキンに冷えたビールを片手に(またかょー)

車内でくつろぎながら、早朝のヤズ・カンパチへの期待が高まっていきました。

                                                     

Dsc06762

                                                  

午前4時過ぎ、泳がせ釣り用の竿がまた、大きくしなり、合わせを入れた瞬間、

左に走り出し、すぐさまドラッグを緩めて糸を出して走らせ、

走りが止まってから鬼のように、でも慎重に糸を巻いて引き寄せていたら、

再度の突っ込みで痛恨のハリス切れsweat01ハリス4号なのに・・・

                                                                                                    

Dsc06772

                                                   

朝焼けに呆然と佇む私でありました。

でも、まだまだチャンスはあると思い、

今度は、道糸をナイロン4号からPE3号に代えて、

ハリスは6号を使い再度チャレンジです。

                                                    

Dsc06773_2

                                              

あきらめない心は大切ですね。

午前7時過ぎ、またもや竿が大きくしなり、今度は竿ごと持っていかれました。

でも大丈夫、固定ロープを今回はちゃんとしてましたので、

この間の過ちは二度と繰り返しません。

竿を手繰り寄せて、巻こうとしたら、えらいいきよいで走られまして、

あわててドラッグを緩めたのですが、

竿を立てようにも立てないほどのパワーで走り始めました。

あきらかに今までとは違います。

途中、何度も竿を立てて巻きに入ろうとしたのですが、

その度ものすごい引きでのされてしまって、

かっていままで経験したことのない引きに戸惑っていました。

やりとりは20分は経過してましたが、周りはいつのまにかギャラリー

続々と集まってきてました。

そりゃそうですね。

あれだけ派手に竿がこの字になっても、のされている私を見たら

どんな魚がかかったんだと集まってくるのは仕方がないです。

でも、私は心の中では、

                                         

くるな!くるな!こっちへこないでよぉ~

                                  

と念じていました。

実はこの魚の正体を途中から私は気がついていたんです。

                                                                                 

道糸はPE3号150メートル巻いていましたが、残りわずかとなり、

やっと走りが止まり、ここで一気に50メートルほど引き寄せたのですが

私の身体ごと持っていくほどのパワーで再び走り出し

なんとか止めて力比べの状態となりました。

ここで、ある常連さんがポツリと・・・

                                                         

                                                               

                                             

                              

                           

                                             

こりゃぁ、エイとちゃうか?

                                             

禁断のひと言が解放されました。

                            

そ、そ、そうみたいですね。sweat01

                      

そして、釣り人には酷な言葉のこだまが耳に突き刺さってきます。

                                                                                                         

なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか!

なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか!

なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか!

なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか!

なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか!

なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか! なんだエイか!

                                                                                 

なんだボラか!に匹敵するほどの釣り人の心を折る言葉ですね。

                                                    

かかった瞬間は、頭の中はヤズ・カンパチの青物しかなかったものですから、

                                                                                              

こりゃぁ~すげぇー

ブリサイズの青物が食ってきたぞ!

                                                                      

と思っていました。

でも、やりとりしているとコイツは右や左に行くわけもなく、

ただひたすら猪突猛進でまっすぐと走るんですよ。

青物じゃありえないですよねぇ~

そして座布団のような引きの重さ・・・確信しましたね。

コイツはエイだ!と。

                               

口火を食った常連さんが言わなきゃいいのに、

                                 

こりゃぁ、エイでも赤エイと言ってなぁ、

底狙いをすると食ってくるんじゃわい!

そしてのう・・・

                                                             

と講釈を垂れだしてもんだから、

蜘蛛の巣が散るようにギャラリーは消えていってしまいました。

                                                  

このままラインごと持っていかれるのもしゃくでしたので、

切ろうと思い、ラインを手に巻いて引張ったのですが、

PEラインの凄さというか、なかなか切れないんですよ。

ラインを持ったまま綱引きみたいに後ずさりして

やっとラインだけは回収することができました。

まぁ、外道中の外道でしたけど、釣りの醍醐味を楽しませてくれましたから

エイさん、ありがとうと言っときます。(笑)

                                                                                                   

持ち帰ったヒラメは約45㎝程で十分家族分の刺身が取れる大きさでした。

                                                    

Dsc06776

                                                 

料亭みたいな薄きりは無理よ~

                                            

と、ぶつぶつ言いながらも鬼嫁さんがさばいてくれました。

                                                   

Dsc06780

                                                                                                            

いいか!

ヒラメの刺身なんて滅多に食べられないんだぞ。

お父さんに感謝しながら食べなさい!

                                                 

と、十分に娘達に言い聞かせて餌を与えました。(笑)

                                                                                                         

Dsc06783

                                                                                                

刺身お吸い物に跡形残らず供養させていただきました。

いやぁ~、久しぶりに釣りを堪能した車中泊でした。

                                         

                     さぁ!次はイルカ島だぁー

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

頑張った親父に応援ポチお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

灼熱のキャンプは地獄のキャンプでした。

                                                     

キャンプ初日は、とても暑い一日でした。

海へ泳ぎに行っても、遠浅の海岸ですので、まるで温泉みたいな水温で・・・

                                                 

Dsc06609

                                                     

海に浸かって涼むつもりが、湯だってしまうありさまで、                                                

今回のキャンプの過酷さを象徴しているようでした。

                                                                           

                                                                 

そんな中、タープの日陰で、涼しくなる夕方まで

音楽でも聴きながらまったりしてました。

                                                     

Dsc06621

                                                     

キャンプ場ですので、大音量とはいきませんが、

静かに聴くには丁度いいアンプ付きスピーカーです。

よく聞くのが、フュージョン、いわゆるAOR系ですが、

                                        

けっしてAKBではございません。(笑)

                      

そして、そんなまったりできるアイテムとして、コレ!

                                           

Dsc06675

                                

スノーピーク Myテーブル 竹 です。

小川キャンベル ハイバックアームチェア 相性がぴったりで、

ホンとリラックスしてのんびりと過ごす事ができますよ。

                                                     

Dsc06676

                                  

ちなみに、鬼嫁さんとはペアで購入しております。

アームがひんやりして気持ちいいんですよ。

(反面、冬は冷たくてカバーを付けますが・・・)

                                                   

2008727_155

                                         

音楽を聞きながらのんびりと過ごしたのですが、

夕方になっても暑さはいっこうに和らぐことなく、

今回は、料理に凝ってみよう!と息巻いていたのですが結局は・・・

                                                 

Dsc06628

                                                

いつもどおりの献立となってしまいました。すみませ~ん。

でも、何度でも言いますが(笑)、腹に入ればみな同じで、

娘達は満腹になればいいんですよ。ハハ・・・

                                           

Dsc06631

                                                                                                    

で! 我家の(というよりは私の)最強調理器のホットプレートです。

                                    

Dsc06684

                                          

イワタニ カセットコンロ 焼き上手さん

いまは、新しい 焼き上手さん2が販売されています。

メインは焼き肉料理ですが、

                                           

Dsc01982 Dsc02024_2

                                       

やきそば餃子などいろいろ手軽に料理できるのがいいですね。

ちなみに、鉄板の上にやかんを乗せればお湯が沸かせます。

思えば昔は・・・

                                                    

200851618_022

                                

必死になってをおこして、真面目に焼き肉料理を堪能して、

それなりのキッチン道具も揃えて、アウトドア料理を満喫していたはずなのに、

                                                

2008535_035

                                                        

いまじゃ、このホットプレート

                                                   

Dsc06677

                                                    

このシングルバーナーだけで用を足している

堕落したアウトドア料理に落ち込んでいる風来坊でございます。

                                                  

夕食を終えてからは、いつものホテルの温泉に入りに行って汗を流し、

サッパリした後、恒例の次女の焚き火タイムでございます。

                                                    

Dsc06623

                                            

キャプテンスタッグ グラン焚き火バーベキューコンロ

ここ最近は、コイツを焚き火台のメインとして使用しています。

煙突型ですので、燃焼効率がよく、

燃え上がり方も迫力があり、うっとりするほどいいですね。

                                                 

もうひとつの焚き火台ですが、

                                    

200851618_033

                                         

ユニフレーム ファイアグリル です。

これはこれでいい炎を立ち上げるのですが、炎の迫力では及ばないですね。

                                         

次女の為に、ちょっと高いナラの乾燥薪を購入して

今回は焚き火をさせてあげました。

                                                

Dsc06632

                                                  

嬉しそうに次女は、 ニヤニヤしながら夢中で火遊びを楽しんでいました。

そして、私も、ニヤニヤしながらいつものビールを数え切れないほど飲み干して

わけわからん踊りを始めるのでありました。

(いま考えればこの時の深酒がいけなかっただよねぇ~)

                                                                                                                                    

Dsc06639

                                                                           

花火もたくさん持ってきましたので、三女と四女も大喜びで

キャンプ初日の夜を満喫したみたいです。

                                                     

                                                           

花火も終わり、姉妹たちは明日のプールに備えて、

おりこうさんに早めの就寝となり、

                                                            

Dsc06654

                                      

私は今宵も、満天下の星空の中で、

                                          

あぁ~キャンプってホンとにいいなぁー

                                                   

Dsc06660

                                    

と、ひとり悦に浸りながら、よせばいいのに深酒を続けるのでありました。

                                                  

地獄が待ってるとは知らずに・・・

                             

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ほんと、ほんとにバカな親父だ!と笑ってくださいましたらポチと応援お願い致します。反省してます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

熱中症に気をつけましょう。

灼熱の夏キャンプに再び行ってきたのですが、

二日目のマラソンプールの引率でやっとサイトに戻ってきた途端、

めまいと同時に意識混濁となりまして、バッタリと倒れこみ、

そのままテントの中で横になっていたのですが、そのあと急激な寒さに襲われて

寝袋を羽織ってもガタガタと震えるほどの寒さが収まらず、熱を測ったら39度8分もあり

久しぶりの家族全員のキャンプを棒に振った風来坊でございます。

ご心配をおかけ致しまして申し訳ございません。

お陰さまで熱も下がり食事も取れるほどに回復しました。

鬼嫁さんの診断は、軽い熱中症の熱疲労だそうです。

一時はこのまま逝ってしまうんじゃないかという恐怖を感じましたが、

なんとか復活することができました。

みなさまも十分にお気をつけ下さいね。

                         

今回は、キャンプで使用したキャンプ道具一つ一つにスポットを当てて

使い心地などをご紹介をしていきたいと思っています。

頑張ってレポートを仕上げますのでしばらくお待ちあわせ下さい。

                                                                                                

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

復活した親父に応援ポチお願い致します。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

しばらくお休み致します。

申し訳ございません。

無事にキャンプから戻れませんでした。

とても暑い3日間で、かなり体力を消耗したキャンプになりまして、

2日目のプールが終ってから、高熱にうなされまして・・・・

姉妹じゃありません。

姉妹はあれだけ炎天下の中遊んだのに元気です。

                                     

                                       

はい!わたしです。(泣)

                                        

40度近い熱が出まして、後は記憶が飛んだまま

やっと帰ってきました。

まだ熱が下がりません、しばらく静養致しますのでお許し下さい。

                                                                                 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

熱にうなされている親父に応援ポチお願い致します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休み後半戦もがんばりま~す。

この記事がアップしてる頃は、灼熱の流れるプールでヘトヘトに疲れて

ビールをたらふく飲んで酔いつぶれているかも知れません。

許してください。

帰ってきたら真面目にキャンプ道具のレポートを仕上げますネ。

                                               

ここのところキャンプネタでにぎわしていますが、

いつも一緒に釣りに行ってる相方さんから朝一番メールが・・・

                           

〇キさんがキャンプに行ってる間、

釣らせて頂いてます。

                               

と、伝言が、そして・・・

                                   

Photo

                           

アジの泳がせで一発で食ったそうです。

53センチヤズというよりはもうハマチですね。

                                                                                    

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーこいつか!

この間、私の竿をかっぱらっていった奴は!

 

んなことないですけどネ(笑) 

                                           

夏休みも後半戦に突入です。

明日帰ってきますけど、今後もキャンプやアウトドアがめじろ押しです。

後半戦の五姉妹のアウトドアにご期待下さい。

                                             

                                                                     

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

親父の頑張りに、応援ポチお願い致します。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

再び灼熱のキャンプへ行ってきま~す。

急遽、二泊三日キャンプに行ってきます。

途中参加ですけど、鬼嫁さん・長女・五女が参加でき、

久しぶりの家族全員でのキャンプです。

キャンプ地はいろいろと考えたのですが、避暑地のキャンプ場は予約が取れなくて

また、姉妹たちの強い要望がありまして、再び灼熱のキャンプとなりました。

今回は、風来坊家のキャンプ道具ひとつひとつにスポット当てて、

写真やらビデオなどを撮ってきたいと思っています。

ケシュアのテントも2タイプもって行き、その寝心地などや、

設営・撤収風景などレポート致しますね。

                                                   

Dsc06156

関係ないけど、この間ポチッとしたものです。 9月は離れ島に遠征予定です。

                                         

そして、今回は、な・な・なんと、この私が料理に挑戦してみようかなと考えています。

いつまでも、焼き肉・焼きそばでは進歩がありません。

ここはひとつ、新しい風来坊の一面をご披露したいと思っています。

                                                                     

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

親父の頑張りに、応援ポチお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

五姉妹の花火大会。

家族みんなで花火大会へ行って来ました。

とりあえず、五姉妹ゆかたを着せて記念撮影。

                                                   

Dsc06524

                                               

改めて、五人揃ってゆかたを着せると爽快ですね。

                                    

女ばっかり、よく生まれたもんだなぁ~

                                

感慨深しです、ハイ!

                                  

花火会場までは、臨時バスに乗って行ったのですが、

何万人の見物客の中、五人の引率は大変です。

やっとの思いで堤防の隅に場所を見つけて、シートを敷いて花火見物です。

                                                    

Dsc06566

                                            

もう、この時点で姉妹のゆかた

着崩れて悲惨な状態となっていました。

                                                  

Dsc06536

Dsc06575

                                                 

けたたましい炸裂音と共に、                                   

キレイな花火が夏の夜を彩ります。

                                                     

                                            

すご~い!、きれい・・・notes

                               

感嘆の声があちらこちらから聞こえてくる刹那、                                           

お決まりのもうひとつの声・・・

                            

おとうちゃん、                              

おしっこしたい・・・

                        

困るんですよねぇ~こんな場所じゃトイレなんてないですから。

でもそこは、だてに五人も育てていません!

取り出したるは・・・・

                                                   

はい、このオムツを穿いて!

                                     

三女と四女にオムツを穿かせて、ことなきを得ました。(笑)

四女はオムツが取れて間もないですので抵抗はなかったのですが、

三女はやはりちょっと抵抗があったのか、

                                           

ホンと、していいの?いいの?

                                

と、何回も確認を取って、

                                                  

はぁぁぁ~んsweat01

                                         

と、安堵の溜息と共に、無事済ますことができました。(笑)

                                                                                        

1時間程の夢の祭典でしたが、目の前で見る花火に姉妹みんな感動して、

(五女は音でびっくりして泣き通しでしたが)会場を後にしました。

                                                    

Dsc06578

                                                 

終ってからも、何万人の人が一斉に帰りますので、

はぐれないようみんなで手を繋いで歩いたのですが、

ゆかたが着崩れして、おいらん道中みたいに、すごいことになっていました。

次女はしきりに、

                                                                                    

もうぜったい!

ゆかたは着ないもん!

                                                       

と、ひとりでぶつぶつ言ってました。

                 

帰りに、ファミレスに寄って、遅い夕食を食べて、

                                                                                                         

Dsc06580

                                                 

真夏の夜の夢が終りました。

       

               このあと、み~んな寝てしまって大変でした。sweat01

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹の浴衣姿に応援ポチお願い致します。

続きを読む "五姉妹の花火大会。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

思い出の灼熱の夏キャンプ

                                             

延々と7時間以上も泳いだのに、まだ足りないのか                                             

名残惜しそうです。

                                                     

                                            

マラソンプールが終わり、温泉に入ってサイトに戻りましたが、

疲れて、夕食も作る気力がありませんでした。

で、コイツにお世話に・・・・

                                                                                                            

Dsc06386

                                                    

風来坊十八番!レトルト食品でぇ~す。(笑)

お湯に入れて数分間でささっと出来上がりです。

                                                       

Dsc06396

                                                     

私はもちろん!

今日の引率、ご苦労さん!

で、キンキンに冷えたビールで疲れを癒しました。

                                             

Dsc06402

                                            

書斎で、地デジを見ながら、まったりとしていましたら、

                                             

焚き火と花火をまたしようよheart02

                              

と、次女が言ってきましたので、やれやれと思いながら準備をしていると

さすがに娘達は疲れたのか、みんなテントで爆睡してました。

                                                   

Dsc06403

                                                            

私もいつのまにか車内で寝てしまい、

目が覚めたら、朝がきてました。

                                                                                       

Dsc06428

                                                 

いつもながら、景色壮大ですばらしいです。

                                                       

Dsc06443

                                                        

3姉妹は、昨日の疲れを払拭するが如く、

微動だにせず眠り続けていました。

                                                  

Dsc06446

Dsc06451_2

                                                    

どんな場所でも十分な睡眠を取る事ができる風来坊家の姉妹たちだからこそ、

疲れ知らずに遊べるのでしょうね。

この点は私も見習いたいです。飲んでばかりじゃいけませんね。

                                  

ようやく起きてきた姉妹たちに、

目玉焼きとウインナーの朝ごはんを用意したのですが

四女の様子がおかしく・・・

                                                    

Dsc06453

                                                             

あたし・・・きついの・・・

                                                   

と、言って横になってまま動こうともしません。

こっちも心配になって、様子をうかがっていると、

                                                 

Dsc06456

                                                   

〇いさちゃん、アイス食べる?

                              

のひと言で復活するこざかしい四女でした。(笑)

                                                                                                 

Dsc06459

                                                   

朝食の後は、チェックアウトまで、海で泳いだり、砂遊びをして過ごし、

                                                      

Dsc06462

Dsc06479

                                                                        

みんなで海を見ながら、

                                                         

夏休みの宿題どうしよ・・・・

                                                    

と、次女だけが心配してました。(ちなみに三女はすでに終えています)

                                                                                              

Dsc06482

                                                

その後、海岸沿いを散歩して、

                                                    

Dsc06490

                                       

途中の岩場で、蝶の群れに遭遇して感動したりして、

                                           

Dsc06499

                                                 

風来坊家の灼熱の夏キャンプが終了いたしました。

                                             

「風来坊家の灼熱の夏キャンプ」のレポートに

お付き合いくださいましてありがとうございます。

今年もよき思い出が出来ただろうと思っています。

                                       

                              

で、

次回のキャンプなのですが、

私は涼しい山間部のキャンプ場を提案したのですが、

                                                                                       

夏休み中、プールで泳ぎたい!!

                                                 

と言う圧倒的な要望がありまして・・・

                         

ただ今計画中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹のがんばりに応援ポチお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

風来坊家の灼熱の夏キャンプ その3

三女と朝のサイクリングから戻ると、次女と四女はまだ寝てました。

他に誰もいないサイトの周りをぐるぐると周り、(一日目は貸切でした)

風来坊家でキャンプ場をひとりじめできたことに感謝した次第であります。

                                                   

                                                    

さあ、二日目は、流れるプールエンドレスな一日となりますので、

まずは、体力勝負!

その為に、朝食は、炭水化物炭水化物高カロリーで腹ごしらえです。(笑)

                                                    

Dsc06298

                                                 

これまた、我家の定番料理になりつつある、焼きそばごはんです。(笑)

これもホットプレートで簡単に作れますので、私でもできますよ。

ホンと、このホットプレート一台あるだけですべてまかなえちゃいますので、

我家にとっては、最強の調理器具です。

                                           

                                               

そして、朝食が終ると、

まだ朝の7時なのに、全員水着に着替えて準備万端です。

                                             

                                                     

Dsc06303

                                   

まだぁ~行かないのぉ~

                                

と、なんども私に催促しながらも、

姉妹たちはサイトでサッカーにてウォーミングアップです。

                                             

                                                    

ようやく10時前にサイトを出発して、ホテルのプールへ。

もちろんここでも一番乗りです。

うちの姉妹はなんでも一番乗りがスキです。

そして、一番降りですから、引率の私はたいへんですよ。

                                              

Dsc06307

                                                 

すぐにプールに飛び込んで、

次女と三女は潜水泳法でもぐりっ放しですが、                                                        

四女はまだ水が怖いらしく、

絶対、浮き袋から出てきませんでしたね。

                                                                                                       

                                                                                             

それでも、流れに乗ってどんぶらこ~

プールを何週も回っていました。

                                                  Dsc06353

                                                  

一番始末に終えない娘が次女です。

もぐり専門で、もぐっては、三女と四女の足を引っ張るものですから

大ひんしゅくをかっていました。

                                           

Dsc06337

                                                    

三女はおりこうさんで、よく四女の世話をしてました。

妹想いのいいお姉さんですよ。

                                                    

Dsc06371

                                            

それに引き換え、コイツは、どこからかサメの如く現れて

悪さをしますので、

                                          

Dsc06315

                                           

三女も負けずに応戦して、

水中で取っ組み合いの喧嘩をしていました?

                                                 

Dsc06361

                                                                                                             

と、思いきや、わけわからんジャンケン合戦をしてましたね。(笑)

                                                                                        

                                                                                                      

Dsc06332

                                               

ホンと、このふたりは仲がいいのか悪いのか?

疲れ知らずに遊びまわります。

                                            

だから、こっちとしては大変疲れるんですよねぇ~。

こいつらのペースで付き合ってちゃ、身体がもちませ~ん。

延々と、7時間プールに浸かってりゃ、心が折れますよ。

                                       

ねぇ~そろそろ帰らない?

                                             

なんで????

                                 

( ソレハネ、オトウサンハ アナタタチトチガッテ、トテモ ツカレルノヨ )

                                                    

Dsc06325

                                                                           

という、問答のくり返しで日が暮れていきました。(泣)

これは一種の拷問です!

そんな中、姉達のペースに無理に追いつこうとして

かわいそうに、とうとう四女がダウン!

                                                 

Dsc06346

                                                          

結局、開店から閉店まで、泳ぎっぱなし、というかもぐってばかりでしたが、

アイスで〆て終了いたしました。

                                                

Dsc06383

                                                          

一日中プールに浸かってましたので、身体はふやけて

そして、日焼けで真っ赤っかです。

この姉妹の拷問に比べたら、灼熱の太陽の暑さなんてへのかっぱ・・・

そんな気がした一日でした。

                                              

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

親父、よく頑張った!男だ!と思われましたらポチお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風来坊家の灼熱の夏キャンプ その2

いやぁ~たくさんのアクセスや応援ポチ、本当にありがとうございます。

頑張ってレポート書かせて頂きます。

今後とも、五姉妹のアウトドアをよろしくお願い致します。

                                                 

灼熱の夏キャンプの一日目の夜は、

気温は何故か低くて、とても凌ぎ易い夜でした。

                                                                                    Dsc06250

                                                                                             

涼しい潮風が吹き、持ってきたコードレス扇風機も使わなかったですね。

焚き火花火の前にお風呂に行こうと、

キャンプ場から車で2分ぐらいのところに大きなホテルがありまして、

そこの流れるプールで明日泳ぐ予定なのですが、

今日はとりあえず温泉に入りに行きました。

                                                  

Dsc06222

                                             

いやぁ~キャンプでの温泉は格別ですね。

さっぱりとしてサイトに戻りました。

                                         

サイトに戻ると、次女が流木を持ってウロウロし始めたので

節度ある態度をとりつつ、

ちょっと弾けて焚き火花火で娘たちとはしゃぎました。

                                                        

Dsc06229Dsc06226

                                                                                                      

湿った流木を見事に炎に包み込んだ

チャッカマン 次女はさすがです。(笑) 

                                                                                                    

                                             

                                                                                           

この頃には、私は我慢していたビールを何本も飲みあげていましたので

酔っぱライダーと化して、自転車でグルグル場内を走り回り、

始末に終えない親父になっていたそうです。(次女談)

                                                                                                         

Dsc06224

                                                                                                      

・・・で、いつものように酔いつぶれてしまい、

気がついたら、テントの中で娘たちと重なり合って寝ていました。

                                                                                       

Dsc06258

                                                                                     

しまった!

またほったらかしして悪いことしたなぁ~

                                                                  

と反省しつつ、真夜中にテントから出てみると、

それは壮大な満点の星空が広がっていました。

                                                  

Dsc06425

                                       

写真を撮っていると、丁度流れ☆がひとつ・・・

                                            

いつまでも娘たちと遊べたらいいなぁ~

                                              

といろんなことを願いながら、ずーと椅子に座って夜空を見ていました。

                                                      

Dsc06416

                                                     

キャンプの椅子といえば、私の愛用のコイツです。

                                                     

Dsc06389

                                                                                 よりいっそう態度がでかくなってないか!

                                                            

小川キャンベル ハイバックアームチェア です。

やっぱこの椅子は最高にいいですねぇ

うっかりこのまま朝まで寝てしまいましたよ。

                                                                  

朝焼けも最高によかったです。

                                                   

Dsc06434

                                                               

景色のシチュエーションならここは最高のキャンプ場です。

ただ暑いから相当な覚悟が必要ですが・・・

                                     

朝焼けをバックにモーニングコーヒーの用意をしてると、

                                               

Dsc06263

                                

三女が起きてきて、ふたりで自転車に乗って、

早朝の散歩に出かけました。

                                               

Dsc06272

                                             

心地良い潮風を全身に浴びながら、

海岸沿いをサイクリングで楽しみました。

                                                  

                                  

うちの姉妹は何かあると早起きします。

今日は一日、流れるプールで遊ぶ約束をしていましたので、

朝からテンションが高いです。

地獄のマラソンプールの巻のはじまりでぇ~す。

                                           

さぁ、次回は、今回のキャンプの迷エベント!流れるプールです。まるで拷問?でした・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

この親父、いつも飲んでるじゃないのと思われましたらポチお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風来坊家の灼熱の夏キャンプ その1

昨年の夏、

「海と流れるプールで地獄の車中泊キャンプ」 で、

地獄を経験したはずなのに、やっぱり今年も避けては通れなかったようです。

今回は動画もたくさん撮ってきましたので、

より、リアルティー灼熱地獄をご紹介できると思います。

長くなりますが、お付き合い下さいね。

                                                       

前回のキャンプから1日開けて、ふたたびキャンプへ出撃です。

キャンプ場へは、午後2時過ぎに到着。

糸が浜オートキャンプ場というキャンプ場で、

とても景色のよい海辺のキャンプ場です。

今回は、6番サイトに設営しました。

                                                    

Dsc06281

                                           

夏休みとあって、キャンパーさんが多いかなと思っていましたが、

なんと貸しきりでした。

                                           

そりゃぁ~景色がいいといっても海辺のサイトは暑いからなぁ・・・

                                               

と妙に納得して、設営です。

                                                  

Dsc06159

                                                    

今回も、積み込んだキャンプ道具は、

前回と同様、最小限の荷物で来ました。

                                                       

Dsc06158

                                                  

灼熱の海辺の太陽が降り注ぐ中、

ささっと設営。

                                                  

Dsc06466

                                           

ロゴスのタープですが、十分な日陰を作ってくれます。

今回は、これにケシュラのポップアップテントを使いました。

                                                     

Dsc06187

                                              

今更ながら、ポップアップテントのイージーさは特筆ですね。

汗もかかずに設営完了です。

                                               

                                               

取りあえず、今日はゆったりとキャンプ場で過ごすことにしてますので、

娘達に命令して、今宵の焚き火の枯れ木集めに行かせました。

Dsc06167

                                                

でも・・・

次女と三女は足手まといの四女を置いて、自転車で行くものだから、

その度にギャン泣きされて大変でした。

                                               

Dsc06173

                                             

なんとか、自転車姉妹を説得して、三人一緒で

仲良く枯れ木を拾い集めました。

                                            

                                                       

こうして集めた枯れ木が、今夜の次女の恍惚の火遊びアイテムとして

献上されるのでありました。(笑)

                                                                                 

Dsc06194

                                                                                 

で、娘らに焚き木拾いをさせてる間、

私はというと・・・

                                                      

Dsc06180

                                          

広大な海辺を眺めながら、至極、まったり感を味わいつつ、

夕闇せまるこんなしちゅえーしよんでは、

コイツ!ですねぇ~

                                                    

Dsc06398

                                                  

くわっgood

                                              

ビールがキンキンに冷えててうまいっす!!

                                    

・・・と言いたいところですが、この後、温泉に入りに行く為

車の運転がありますので、我慢、我慢。

仕方なく、ノンアルコールで夕食の準備に取り掛かりました。

                                            

Dsc06212

                                                                   

はい!taurus

                                                                      

いつものホットプレートによる焼き肉で~す。

肉食系の姉妹ですので何度食べても飽きませ~ん!!

                                 

                                               

ちなみに、中央の肉の塊は、解凍し忘れた肉です。

凍ったまま焼きました。

なんでも適当な料理?が私の真骨頂です。

                                                               

腹に入れば、みな同じ!!(笑)

                                                                           

Dsc06214

                                                                              

でも、みんなでおいしくいただきました。

夕食を済ませ、三女がお手伝いをしてくれて

                                                

Dsc06219

                                                                     

すばやく片づけができました。

後ろで〇んこ座りしている次女はその間、

蚊取り線香で、ずーーーーーと火遊びしてました。

                                       

あんたねぇ~ちょっとヘンだよ!

                                         

    変人の次女に悩まされながら1日目の夜が更けていくのであった・・・その2へつづく    

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

あぁ~早くつづきが見たいと思われましたらポチお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キャンプから戻ってきました。

続キャンプより、無事帰ってきました。

今回も、風来坊家

あんぽんたん 三姉妹で出撃でした。

                              

                              

・・・が、帰ってみると、

                                               

Dsc06508

                                       

五女のお姫様が、40度の高熱でうなされていました。

いわゆる、突発疹です。

キャンプ中に五女が熱をだしたと連絡をうけたのですが、

多分、時期的に突発疹だろうと思っていました。

                                         

鬼嫁さん曰く、小児科で診察してもらった先生から、

                                                            

今日、おとうさんは?

                                       

と聞かれたから、

                                                

突発疹だからって、キャンプに行ってますannoy!!

                     

と答えたら、

                                                  

さすがお父さん、よくわかってらっしゃる!                     

                           

と、笑われたそうです。

                                                         

そういえば、四女の時もキャンプ中に 突発疹がでました。

さすがは姉妹ですね。

                                     

で、無事に帰ってきたのですが、

この方が・・・・

                              

                                    

Dsc06505

                                              

オネェちゃん達のペースに合わせて遊んだもんだから

お熱をだしてダウンです。

                                  

今回のキャンプは、

題して!!!

                                                                              

「やっぱりこの夏!避けては通れない猛暑キャンプ」

                                                          

のレポートをご報告したいと思います。

その前に、ちょっと看病と休憩です。

しばし、お待ち合わせ下さい。

                コメの皆様も、もう少し待ってて下さいネ。

                     いやぁ~きつかったですぅ・・・・  

                                     

                              

・・・で、キャンプから戻ってきたらパパ男さんがいなくなっていました。

どうしたんでしよう・・・心配です。

                                                                                                                                                                                            

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援のポチお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夏休み 接待キャンプ その2

せっかくのキャンプが、姉妹の接待に追われ疲れ果てた私は、

夕方の涼しくなった頃に、サイトに戻り設営を始めました。

 

Dsc05958

 

で、すぐに完了!

今回は、このノースイーグルのピクニックサンシェードに、

ケシュアのテントをぶち込んで寝ようと考えていました。

とにかく暑くて暑くて、まずは乾杯です。

 

Dsc05955

 

今回、車内の冷蔵庫は、娘たちのワイロのアイスのために、

冷凍庫として使ってますので

キンキンに冷えてるどころか、凍ってました。(笑)

暑さのせいか、ビールがすすみます。

8本持ってきたのですが、夜の分も考えて飲むのを止めて、

またぞろ、娘たちのプールに付き合いました。

 

Dsc05940

 

延々とプールでのお付き合いが続きましたが、

ここの河川プールは、午後5時までと決められていますので助かりました。

プールから開放された私は、姉妹の餌の為に、夕食の準備へと。

と、言っても、予め鬼嫁さんが用意してくれた食材を

よいしょっと、ホットプレートに乗せるだけです。(笑)

 

Dsc05990

 

食後の片付けも、おりこうさんに姉妹はお手伝いをしてくれました。

 

Dsc05984

 

と、思ってたら、奥の資材置き場

次女は夜の焚き火の焚き木の品定めをしてましたね。(笑)

 

ここのキャンプ場で一番困ったことが、トイレ

すべて和式のトイレなんですね。

四女は和式で用をたしたことがなく、車内の携帯トイレが大変助かりました。

 

 

小さいお子さんには、夏のキャンプ場のトイレは、

などがいっぱいでちょっと嫌がりますね。

うちの娘達もそうでした。

携帯トイレは こんなときにも重宝しますよ。

 

食後に、場内の温泉にはいって、さっぱりした後は、

ワイロのアイスでまたご機嫌とりです。                                    

 

Dsc06001

Dsc06005

 

四女は、虫こわ~いと言って、私の書斎でのんびりしてました。

次女と三女は、懐中電灯を持って、クワガタ探しに出かけ、

クワガタと思ったらゴキブリだったと悔しがっていました。

 

Dsc06008_2

 

そして、風来坊家のチャッカマンの次女待望の焚き火タイムです。

 

Dsc06034

 

毎度ながら、そのを見つめる彼女のオーラはすごいですね。

 

Dsc06038

 

と、言うか不気味です。(笑)

 

焚き火に夢中になってる姉妹の横で、

私はのんびりと至極の一杯を頂き、

 

Dsc06013

 

満天の星空の下、持ってきたビールをすべて平らげる頃には、

 

Dsc06054_2

 

べろん・べろんに酔っ払っていました。(もうしょうがねぇなぁ~この親父)

酔って焦点が定まらない視線の先に、

 

Dsc06032

 

キャンプ場の向こう側の丘の間から、花火が見えました。

丁度町内の花火大会だったみたいで、ひと時の花火観賞でした。

 

あぁ~パッと散る花火はきれいだなぁ・・

 

・・・で、私の記憶が途切れていました。

 

 

このあと、姉妹が何度も起こしたけど、

しょうもないこの親父は爆睡してたそうです。

いやぁ~めんぼくないcoldsweats01

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

バカな親父だなぁ~と思いましたらポチお願い致します。

続きを読む "夏休み 接待キャンプ その2"

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »