« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

五姉妹の横浜珍道中! ~後編~

三日目の朝も、雨が降らず、台風の影響もなかったですね。

帰りの新幹線が午後1時過ぎだったので、

疲れも手伝ってゆっくりと朝寝坊しました。

                                                   Dsc05384

                                                 

いつ見ても、見事な寝相です。(笑)

                                                                            

でも、鬼嫁さんだけが、ちょっと所用で朝早くから出かけていきました。

実は、この旅のもうひとつの目的が、友人のお見舞いだったのです。

高校時代の友人で、いろいろ辛いことがあり、心の病気になってしまい

久しぶりに会うことにより、心のケアになるんじゃないかと思いまして行かせた訳ですが

大変喜んでくれて会えてよかったと安心した顔で戻ってきました。

                                            

ホテルのチェックアウトまで、別の部屋で、長女はお勉強、

次女は宿題をさせていました。

                                                

Dsc05394

                                                 

というか、覗いたら次女はしっかりとベットでのんびりしてましたけどね。coldsweats01

お土産を買うために、ちょっと早めにチェックアウトして駅まで行こうということで、

                                                  

Dsc05396_2

                                                       

またぞろ、横浜の街を五姉妹が闊歩しながら歩いていきました。

みんなリュックを背負っていますが、私は大きなリュックと五女を前に抱っこして

両手にボストンケースを転がしながら歩いています。

お父さんはホンと大変でかわいそうです。

お土産でまた荷物が増え、重量も増え、青息吐息で新幹線乗り場までたどり着きました。

                                                    

Dsc05401

                                        

みんなで五女を囲んでホームでナニをしてるかというと・・・

                                         

Dsc05402

                                                    

とても暑かったので、持ち寄ったペットボトルで頭を冷やしているところです。

五女も不平不満も言わずに(まだ言えないって)幼いのによく頑張ってます。

時間通り、新幹線に乗り込み、あとは家路につくだけです。

みんなで駅弁を頂き、

                                        

Dsc05408

Dsc05406

                                             

車内では、行きの車内でうるさくて往生しましたので、

静かに過ごさせる為に、アニメを見させておかげで

こっちもゆっくりと骨休みができました。

                                                        

Dsc05411

                                        

でも、しばらくして・・・

                                                                                                       

Dsc05419

                                                                   

四 女 撃 沈 !

一番うるさいのが寝てくれて助かりましたよ。

つづいて・・・

                                                  

Dsc05426

                                                                      

長 女 撃 沈 !

結局最後まで、てごにならずに勉強を貫いた娘です。

有る意味しっかりしてますね。

                                      

小倉駅で在来線の特急に乗り換えて、鬼嫁さんの許可をもらい

ブシュっと一杯、がんばった自分に乾杯です。

                                         

Dsc05443_2

                                        

私は通路を挟んで隣の席に座っていたのですが、

疲れもあってか、ちょっと酔っ払ってしまい、ウトウトと眠りかけてたところ、

隣の席に座っていた年配の紳士が、 私に話しかけてきました。

                                            

お子さん5人ですか?

                        

は、はい。

                          

みんな女の子?

                              

そうですね、残念ながら・・・(ナニが残念なの)

                                              

へぇ~これは珍しい

お父さん、失敗した?

                                  

???へぇ??(意味わかんない)

                                           

男の子にかけてたんでしょう。

                                 

え・・まぁ・・・(ぁぁ、そういうことか)

                                           

ちなみに、この方も酔っていましたし、私も酔っていました。

これからの会話は酔っ払い同士のしょうもない会話と思って下さい。

                                              

がはは、うまいこと言いますねぇ~

よく言えば、残念!、悪く言えば大失敗ですなぁ~

                                     

お父さん、いいのいいの!いいのよ~ヒック!

                                        

なにがいいのか判りませんが、私の肩を叩きながら慰めてくれます。

私も調子に乗って、言わなきゃいいのに・・・

                                               

でも、女の子が続けて産まれる確率は3%しかなくて

私は3%の種馬って呼ばれてるんですよ~ヒック!

                                    

さ、さんぱーせんとぉーーー

                               

そして、なにを思ったかこのおじさん、後ろに座ってたご婦人にも、

                                                    

ちょっーと聞きましたぁーさんぱーせんとですってぇー

                                 

と話を振るもんだからご婦人も困ってましたね。

困った酔っぱライダー二人に我が家族は他人のふりをしてました。

酔っててあまり覚えてなくて、ホンと醜い会話だったそうです。

反省してます。

(あとでこっぴどく鬼嫁さんに叱られました)

                                    

                          

ということで、無事に帰ってくることができました。

5人も連れて大丈夫かなと心配していましたが、そこそこ何とかなるかなと

ちょっとした移動のノウハウも会得して、今後の旅へのいい勉強になりました。

これからも、五姉妹でいろんなところに旅をすると思いますので

見かけましたら温かい目で見守ってやって下さい。

                                              

Dsc05281

                                                 

五姉妹の横浜珍道中にお付き合い頂いてありがとうございます。

                                              

                                         次はディズニーランド?かも・・・

                                       

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援お願い致します。

                                

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

五姉妹の横浜珍道中! ~中編~

横浜の素晴らしい夜景を肴に、

いつのまにか酔いつぶれて朝を迎えました。

                                                 

Dsc05268

                                                  

天気予報は雨の予報でしたが、日差しが降注ぎ、とても暑い一日になりそうです。

遅くまで興奮してはしゃいでいた三女と四女は、

                                                    

Dsc05264

                                                     

ごらんのような、見事な寝相で爆睡しておりました。

                                     

さて、今日コンサートが16時30分開演ですので、

あまりみんなを連れて遊べる時間がありません。

本当は、貸切タクシーで横浜市内を巡ろうかと考えていましたが、

どうせ史跡など巡っても姉妹は喜ばないだろうと思いまして、

鬼嫁さんと相談して、ある場所に決定しました。

そうと決まれば、寝ている姉妹を叩き起こして出発です。

                                                          

Dsc05275

                                                 

地下鉄を乗り継いで、駅から、その場所を目指してみんなで歩いていきました。

ここでも、携帯のナビが大変役に立ったですね。

                                                    

Dsc05279

                                            

10分くらい歩いて着いたところが・・・

                                                    

Dsc05292

                                                     

横浜アンパンマンこどもミュージアム です。

もう、三女と四女は大喜びです。

                                                   

Dsc05302

                                                          

奇声をあげながら、館内を駆けずり回っていました。

反面、こいつらふたりは・・・

                                                   

Dsc05298_3

                                                 

なんで、横浜まで来てアンパンマンなんだよーannoy

                                         

と、ぶつぶつ言ってましたが、長女から四女までみ~んな

アンパンマンで育ってきたのだから楽しくないわけありませんね。

一緒にはしゃいでいましたよ。

                                                     

Dsc05342

Dsc05349

                                                 

でも、ここの入場券、1歳以上から大人まで一律1000円なんですよ。

ということは、我家で6000円也・・・高いか、安いか、微妙ですねぇ~

親の皮算用とは別に、娘らははしゃぎまわります

                                                   。

Dsc05352

Dsc05320

                                                  

とにかく、四女がアンパンマ~ンheart04と雄叫びをあげながら

走り回って行方不明になるもんですから、こっち監視に大変です。

                                                        

Dsc05336_2

Dsc05368_2

                                                       

もうとにかく、娘らにつきあうのは大変です。

私は、五女をずっと抱っこしていましたので腰にきてヘトヘトになりました。

寝た子の重さはずっしりときますよねぇ~crying

                                                          

Dsc05364

                                            

館内のアンパンマンショーを見て、

                                                    

Dsc05357

                                            

ちょっと落ち着いたところで、娘らに餌を与えて、

                                                    

Dsc05371

                                               

五女をちょっと遊ばせて、

                                                    

Dsc05326

                                                  

午後3時前にホテルへ戻りました。

                                                    

Dsc05376

                                                 

もちろん手荷物にはアンパンマングッズがテンコ盛りです。

                                                   

さて、今回次女の計らいで、夫婦でコンサートへ行けるようになったのですが、

午後4時30分開演で終了が何時になるか判りません。

午後9時に終ったとしても、4時間以上は鬼嫁さんの乳がもちませんし、

子守をする次女もかわいそうです。

少しでも時間を短縮しようとホテルから横浜アリーナーまで

往復タクシーを使うことにしました。

どっさりとお弁当やらお菓子や飲み物を買い付けて、姉妹に餌を充分に与えといて、

ギリギリまでまってホテルを出発しました。

約20分くらいで横浜アリーナーに到着。

                                                  

Header2

                                                     

アリーナー前は人で溢れかえっていて、なかなか入場できません。

この時点で私の体力はピークを迎えていました。

持病の腰痛も手伝って、フラフラしながら場内に入ると、

最後部までびっしりと観客で埋まっていました。

テレビにも出なくて、一般のリスナーにはあまり知られてないのに

1万人以上も集客できるシンガーは他にいませんですね。

改めてアーティスト・角松敏生の凄さを再認識した次第であります。

                                           

コンサートが始まって、懐かしいナンバーを聞きつつ、

壊れたぜんまい仕掛けのおもちゃのように弾ける鬼嫁さんとは

ちょっと他人のふりをして、(恥ずかしいたらありゃしない)私も弾けて楽しみました。

あっという間に時間が過ぎて、時計をみたら午後9時を過ぎていました。

長女に私の携帯を渡していましたので、

逐次メールで状況の報告は受けていたのですが、まだまだ終りそうもありません。

そんな心配をよそにメールが・・・

                                             

大丈夫!

ふたりでゆっくり楽しんでこい。

                                                          

メールは長女が打ってるのですが、言ってるのは次女だとすぐ判りました。

ホンと姑みたいな口調はなんとかして欲しいものです。(笑)                                     

そうは言っても、鬼嫁さんの乳も張って痛くなってるし、やはり心配ですので

まだまだコンサートは続いて名残惜しいけど会場を出てホテルへ帰りました。

                                                     

Dsc05392

                                                 

帰ってみると、与えといた餌はすべて平らげ、アニメを見ながら

悠々自適なひとときを過ごしていたようで安心しました。

ただ、次女だけは、五女と一緒に添い寝して一緒に寝てました。疲れたんでしょうね。

ホンと頭が下がる思いです。さすがは我家のエースですね。

リ〇ちゃん、

夫婦揃って、いい思い出をありがとうheart02

                                       

                      怒涛の後編へつづく・・・                                      

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

五姉妹の横浜珍道中!~前編~

そもそも、五女が生まれて半年、

乳飲み子を連れて遠方へ旅に行くには無理があります。

しかも、乳児・幼児を入れて総勢五人も連れて歩くには

想像を絶する苦労があるのは判っていました。

それでもコンサートへ行くのを決めたのは、次女がこう言ってくれたからです。

                                                                                                            

せっかくのコンサートだから

夫婦二人で行っておいでよ。

子守は私がちゃんとやるから大丈夫だよ。

                                                                

小学四年生にして、この姑みたいな心遣い。

ホンとに親孝行な娘です。

そうは言っても、自宅に残すわけにもいかないので、

それでは観光も兼ねて、みんなで横浜へ行こうとなった次第です。

七人家族の大移動ですので、そりゃぁ、お金がかかります。

持って行く荷物も半端じゃありません。私が苦を見るのは判りきったことでしたが、

家族全員で行動し、同じ思いを共有することに意義があるんじゃないかと

そう考えたらちょっとは気が楽になりました。

ちなみに長女は、

                                                 

え!わたし?

受験生だからホテルで勉強しなきゃ。

                                

まったく役に立たない娘です。

ちなみに三女は、

                                             

おいしいものがたくさんある?

                              

本能の赴くままの娘です。

ちなみに四女は、

                                             

アンパンマン!アンパンマン!

                                     

このアンパンマンがこの旅のキーポイントでした。

                                              

学校が終わってからの出発でしたので、午後5時に列車に乗り込み

横浜まで6時間の旅です。

それでは、ちょっと長いですが、五姉妹の珍道中 前編にお付き合い下さい。

                                                   

Dsc05168

                                                 

小倉駅で新幹線に乗換えの為、それまでに姉妹に餌を与えておこうと、

鬼嫁さんが各自にお弁当をこしらえてくれました。

                                                   

Dsc05176

                                                     

お弁当を食べてる間も、興奮してるのか、

もうのっけから、四女がうるさくてどうしようもありません。bearing

                                                     

Dsc05184

                                                         

新幹線に乗り換えも、あっちこっち飛び回り一時もじっとしてません。

                                                    

Dsc05203

                                                     

そんなアホなお姉ちゃんとはうらはらに、五女はおりこうさんでしたね。

                                                        

Dsc05187

                                               

みんなに愛想笑いを投げかけて、かわいがってもらっていました。

                                                         

Dsc05192

                                                   

新横浜には、夜の11時過ぎに到着予定で、

ホテルが横浜のほうでしたので、新横浜からまた地下鉄に乗り換えなければなりません。

その為、娘達に車内で寝られたらまずいので、

なんとか退屈しないよう接待をしていたのですが・・・

                                                    

Dsc05207

                                 

爆 睡 1 号 !

                                    

鼻の穴おっぴろげて、ぶざまな格好で三女が撃沈しておりました。

                                              

おいおい!誰がこいつを抱っこして運ぶんだ!

                                       

と鬼嫁さんとお互い睨みあうけど、

                                 

そりゃぁ、あんただよ!

                                    

という無言の目力で押し切られる私でした。

                                       

おい、なんとかしろよ!

                                                   

と長女に振るも、

                                            

Dsc05209

                                                         

わたしゃ受験生、勉強で忙しいの!

                                                         

と、こいつ徹底的に受験生という隠れ蓑で逃げ切る気でいるらしい。

みんながそんな気なら、俺だってと

                                                                                                

Dsc05193

                                                                     

はい!飲んだモン勝ちだよ~ん。

                                                         

たらふく飲んでやりました。あーすっきりした。

そんなこんなで、車内でぎゃーぎゃーしている間に、新横浜駅に到着。

あんなに爆睡かましていた三女はなんとか目を覚ましてくれて、

地下鉄へ乗換え。

列車に乗り込むと、全員リュックを背負って、難民みたいな私ら一団を見て、

周りの方々がこぞって席を譲ってくれるのです。

横浜市民の方はやさしい人ばかりでちょっと嬉しくなっちゃいました。

                                                                                 

Dsc05213

                                                                                    

でも、みんな、目で姉妹らを数えているのが判るんですよ。

そして最後に、目を丸くしてニヤっと微笑むんです。

その笑いは何なのでしょうかねぇ~。

                              

しかし、今の世の中はホンとに便利になったものです。

携帯のナビを使えば、殆ど迷わずに目的地に着くことができるのですから。

まぁ、私は学生時代、市川に住んでいて、よく横浜へは遊びにきてましたから

少しの土地勘はあるのですが、レストランとかコンビニなどの場所が

一目で判るのですから、大変便利ですね。

                                                   

Dsc05215

                                         

おかげで、迷わずホテルへたどり着くことができ、

部屋で落ち着いた頃には、夜中の1時を回っていました。

部屋は二部屋借りていたのですが、

                                                  

Dsc05226

                                                   

長女は寸暇を惜しんでお勉強です。

残りのやつらは・・・

                                                    

Dsc05228

                                                   

風呂上りに、たらふくアイスを食ってました。(笑)

鬼嫁さんがシャワーを浴びてる間、次女に五女の子守をまかせて、

私はちょっと隣の部屋でひとり心をリセットしようと

                                                 

Dsc05231

                                         

地上20階の部屋から眺める夜景を肴に

何度もグラスを傾けるのでした。

                                                 

Dsc05261

                                        

あぁ~今日は疲れたなぁ・・・

                                       

と浸る暇もなく、振り向けば、

                                                     

Dsc05238

                                                    

この二人がベットに潜り込んできて、

                                     

明日、ナニ食べるの?

アンパンーーーーマン

                                                 

と見事に雰囲気をぶち壊してくれるのでありました。

                         ・・・怒涛の中編につづく。                                                                                                                                           

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援お願い致します。

                                                     

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

YOKOHAMA Twilight Time

角松敏生30th Anniversary Live から帰ってまいりました。

今の時世で1万人以上の集客は、ホンと素晴らしいですね。

そして、延々と5時間以上歌い続けるその歌唱力と体力、

同級生である角松氏の凄さを感じつつ、自分のふがいなさを痛感した次第であります。

はっきり言いまして、コンサートの始る前に、私は燃え尽きておりました。

はい! うちの五姉妹に・・・

                                     

YOKOHAMA Twilight Time・・・

                                                    

Dsc05263

                                                  

横文字のタイトルでカッコつけてみましたが、

現実は、

                                                                                       

横浜五姉妹珍道中 sign03

                                                          

Dsc05215

                                                                  

珍道中紀行は、とりあえず体力が回復したらご報告致します。

とにかく、疲れました・・・

                                                                                       

                                                             次回、五姉妹の横浜珍道中!! 乞うご期待heart04

                                 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

梅雨の晴れ間にアジング釣行

毎日、雨が降ってます。

梅雨だから仕方がありませんが、こうも続くと嫌になっちゃいますね。

キャンプにも行けず、釣りにも行けず、ストレスが溜まります。

                                  

あ~釣りにいきてぇ~ひとりになりてぇ~

                                  

                                 

と、愚痴をこぼして、ふと天気予報を見たら、

丁度深夜0時から朝の6時まで雨が降らない予報が出てるじゃありませんか。

                                      

よしsign03 決行だぁ~

                                       

ということで、仕事が終って近場の波頭へ家出してきました。(笑)

                                                       

Dsc05149

                                               

あぁ~久しぶりのひとりっきりです。

暗闇の中、海を見ながらまったりと過ごしました。

今日はアジングで遊ぼうと思ってましたので、

お決まりのライトを照らして、

                                                  

Dsc05153

                                                  

願わくは、太刀魚が湧いてこないかなとかすかな期待を込めて来たのですが、

やっぱ、太刀魚は居ませんでした。

アジもゼンゴサイズが主で、 少々ガッカリしましたが、

そこそこ遊べて、いい気分転換になりました。

                                             

ということで、午前6時になると、天気予報のとおり、

土砂降りの雨となり、そそくさに撤収し帰宅しました。

釣果は、ご覧の通り。

                                                  

Dsc05161

                                                

これから夏にかけて、いい釣果を期待したいですね。

                                                                                

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援お願い致します。

続きを読む "梅雨の晴れ間にアジング釣行"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今年の夏は、毎週キャンプに挑戦!!

なんとか週末のホタルキャンプへ出撃できるようにと、

痛めた腰の治療の為、静養していましたが、

あんまり芳しくなく、しかも、当日から大雨ということで、

残念ながらキャンセルということになりました。

来週の週末は仕事だけど、平日だったら四女とは行けるか・・・

ちょっと思案中です。

                                                    

Dsc04764

                                           

風来坊家の精鋭部隊sign03

                               

あんsign01   次女

ぽんsign01   三女

たんsign01   四女

                                 

この三姉妹中心で(長女は受験で除隊、五女は研修生)

今年の夏キャンプは突っ走ろうと思っています。

さぁ、毎週キャンプを目指して、予約しまくろっとpunch

                               

                               

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »