« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

今年もホタルキャンプへ。

梅雨入りして、毎日雨が降ってます。

5月も終わり、早いものでもう6月、

五女の成長と共に、風来坊家の行動範囲も徐々に広がりつつあります。

                                                    

6月は、まずは、次女と三女の運動会をこなしまして、

月末には、角松敏生さんの30周年記念ライブコンサートが待っています。

なんと、全員で横浜へ遠征です。

総勢7名で二泊の遠征ですので、その費用だけで、

小川キャンパル ミネルバDXが二つも買えちゃいます。(笑)

ジメジメして嫌な季節ですが、気合を入れて頑張っていこうと思っています。

                                             

そして、アウトドア的なことと言えば、

この時期の愉しみにホタル観賞がありますね。

                                                       

昨年のホタルキャンプ                                                       

888885

                                                     

城ケ原オートキャンプ場でのホタルの乱舞は幻想的で素晴らしかったです。

今年は、6月始めに運動会がある為、

昨年より一週間遅れてのホタルキャンプになりそうですので、

乱舞が見れるか、ちょっと心配しています。

                                                         

2010

白山渓谷のホタルの乱舞

                                   

毎年、訪れている鬼嫁さんの在所の田舎です。

まずは、梅雨の晴れ間を狙って、ここで乱舞を体験してみたいものです。

                                                       

201069_041

                                             

昨年は暗闇の中、四女の逃亡確保に苦労しました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

                                                                                      

                                           

なにはともあれ、

夏に向かって風来坊家は五姉妹と鬼嫁さんで突き進みます。

                                                                                                                               

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五姉妹に応援お願い致します。

続きを読む "今年もホタルキャンプへ。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

真夏のキャンプの快適グッズ!

キャンプでの、厄介な生き物、(ホンとごめんなさい)

世のお母さん、奥様方、鬼嫁さんが真夏のキャンプで快適に過ごして頂く為に、

過去に施した快適グッズをご紹介いたします。

まずは、

                                                        

857854

                                    

エアコンのあるコテージsign03(爆)

                                    

最強なグッズですね。

ここを与えておけば、あのおぞましい真夏のキャンプでの、

                                                     

あー、もう、なんて暑いのよ! もう、もう、もうsign03

                          

と、言う牛の遠吠え taurusもう攻撃から逃れられます。

                                        

真夏のキャンプでは、場所選びが一番重要です。

標高の高いところのキャンプ場を選ぶのが無難ですね。

決して、海辺のキャンプはしない方がいいです。

                                                                                                                        

87858785

                              

熱死してしまいます。(笑)

                                     

それ以前に、taurusもう攻撃の集中砲火を浴び、瀕死の重傷を負います。

                                  

そして、必ず木陰が多くて、電源のあるキャンプ場で、

                                               

999685_2

                                                           

こいつを使って、

                                               

2008727_043_2

                                                  

taurusもう攻撃をかわして下さい。

このとき用意する扇風機は、必ず家電の100V用を使用しないといけません。

カー用品で売ってる12V用の扇風機を使うと、

                                               

2007_041

                                         

もう! なんでこんなにうるさいのよー

もう! 寝られないじゃん!

                                    

てなことになりますし、電池式など論外です。

車中泊の場合は、蒸れないように、

網戸などを使って、風通しに気を使わないといけません。

                                                    

201065_032

                                               

そして、コレ、

                                                     

2007_043

                                                   

いつでも、キンキンに冷えたビールを差し上げることができる冷蔵庫です。

これも、決してホームセンターなどで売ってる冷蔵庫ではいけません。

                                       

もう!なにコレー、ぜんぜん冷えて無いじゃん!

                                 

て、taurusもう攻撃で恫喝されます。bearing

コンプレッサー方式の冷蔵庫じゃなければ真夏では使い物になりません。

                                                                            

我家の場合、最低でも、このくらい用意しといてやらないと、

真夏のキャンプが成り立たないのが、ファミリーキャンパーの弱みです。

あとは、ヒエピタですね。

                                                           

2008727_282

                                                   

これを、冷蔵庫に入れといて、

寝る前おでこと首筋に貼れば充分涼しいですよ。

                                                

なにはともあれ、真夏のキャンプはなかなか大変です。

でも、夏のキャンプで、私が一番好きな風景が、

                                               

8798754

78887

                                                    

夕立のあとの虹です。

あえて言うならば、自然の爽快感が一番の快適グッズかもしれませんね。

                                             

2008727_052

      ・・・でも、そんなキレイ事言っても、理解してくれませんな、このやっかいな生き物はwobbly

                                                                                                         

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

イタイケナ親父に応援お願い致します。

続きを読む "真夏のキャンプの快適グッズ!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

真夏のキャンプでの厄介な生き物?

真夏のキャンプで、いかに快適に過ごす事ができるのかと考えた場合、

いままでの経験で、私的に得た結論は、

                                                     

Dsc01163

                                    

真夏のキャンプは止めといた方がいい!

                                       

という結論になっております。

これ、うちの鬼嫁さんの強制的な結論です。happy02

                                              

暑い日は、おとなしく部屋の中で

こんなふうに・・・

                                                         

Dsc01631

                                                  

惰眠を貪り食うのが一番健康的かなと思っています。

でも、今年の夏は、原発事故の影響で、九州のほうも電力不足になるということで、

どうせ暑いおもいをするのなら、キャンプに行った方がいいんじやないの?

と、うちの鬼嫁さんを説得している最中です。(笑)

                           

では、暑い灼熱地獄の真夏のキャンプで、

微力ながらちょっとの快適さを味わうにはどうしたらいいのか。

                                                    

ファミリーキャンプの場合、お父さん・お母さんそして子供たちということなのですが、

どんなに暑くても、熱帯夜でも子供たちは、

                                                             

Dsc01532

                                    

爆 睡 で き ま す sign03

                                     

どんなに日中の灼熱地獄でも、子供たちは、疲れて眠くなったら、

                                                   

Dsc02018

                                 

爆 睡 で き ま す sign03

                     

だから、いつも元気なんですね。

子供たちに、真夏のキャンプでの快適さなんて必要ないんです。

十分な水分食べ物、そして、

                                                    

2008727_110

2008727_285

                                                     

ヒエピタと、

                                                     

2008727_030

                                    

水遊びを与えてあげれば充分です。

                               

では、なぜに快適さをもとめるのか?

ファミリーでキャンプに行く場合、一番やっかいな生き物?が、

                                           

お母さんsign03 (うわぁ~ごめんなさいshock)

                                                               

なんですねぇ~。

春・夏・秋・冬とキャンプに行くとき、必ず異を唱えるのが

この生き物なんですねぇ~困ったもんです。

結局、キャンプでの快適さの探求は、

この生き物を満足させるが為にやってきたんだと、今更ながらやっと気がつきました。

でも、これがファミリーキャンプでは、一番大事な必修科目なんですね。

まさに、お母さん(奥様)のための快適さへのエンドレスです。

                                            

                             ・・・て、これってうちの場合だけですかねぇ~

                                                   

Dsc01993

                                            

次回では、そんなお母さんを満足させるべき

真夏の快適グッズを検証したいと思います。

                                                                                                                 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

イタイケナ親父に応援お願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

重い挫折感・・・

ここのところ、ず~と家族サービス?をしてきましたので、

ここらへんでちょっと釣りへ行かせてもらおうと、

所属している釣倶楽部の定例釣行で、コウイカ釣りへと出かけました。

仕事が終ってからの釣行ですので、やっぱキツイです。

今日の釣り場は初めての波頭で、午後10時に到着、

対岸の夜景がとてもキレイでした。

                                                   

Dsc04820

                                           

さっそく、本命のコウイカを狙うべく、

ボトム中心にズル引いてエギをキャストするのですが

一向に気配なく、それならと、モイカ(アオリ)狙いに切り替えて、

しゃくって、しゃくって、しゃくりまくりましたが、何事も無く夜は更けていきました。weep

                                                          

ちょっと疲れていましたので、休憩のつもりで車の中で横になってると

はっ!と気がついた時には、

                                                  

Dsc04827

                                               

夜が明けていましたよ。crying

あぁ~勿体ないと思っても、後の祭り・・・

気を取り直して、イカはあきらめて、

久しぶりのウキ釣りを開始すると、海面下にアジが湧いてきて、

これをのべ竿で手返しよろしくバッタバッタと釣り上げて、

すると、今度は、チヌらしいちょっと大きな魚が足下で泳いでましたので、

急いで竿を替えて、本虫で攻め立てれば

これもバッタバッタと釣り上げて、

風来坊の得意技、

                                       

「見える魚はゼッタイ釣れる!」

                                  

が冴えてきました。(笑)

                                                  

Dsc04824

                                                    

そうしたら、次に50センチ以上のおおきなコブの寒鯛が優雅に

泳いできましたので、なんとかしなくっちゃと作戦練ってる間にいなくなりました。

(でも、たとえ針がかりしてもブチ切られるのが関の山ですが・・・)  

                                                                                                     

Dsc04837

                                                                                          

結局、午前中まで、散発的にクロやメイタがあがりましたが、

これといった成果も無く午後1時に終了となりました。

                                                                   

で、久しぶりチヌを自宅に持って帰ったら、鬼嫁さんが

                                                   

Dsc04839

                                       

あらぁ~イカじゃないのねぇsign03

                                  

とひと言。

                                    

まぁまぁ、次回がんばるよ。

                                 

と、愛想笑いを繕いますが、

                                            

あらぁ~、真鯛じゃないのねぇsign03

                                            

と、その二言めに、重い挫折感を味わう風来坊でした。

                                                                         

そして、夕食に

                                                        

Dsc04849

                                                    

兜煮と刺身で供養させて頂きました。

娘達には、

                                        

今日は、鯛の刺身だよ!

                               

と私が言うと

                                             

わ~い、鯛だsign01鯛だsign01でも・・・

                               

ん?

                           

この真鯛、色が黒かったね。

                        

・・・・・・・・sweat02

                                      

Dsc04851

                            

                          ・・・それはね、きっと日焼けしてるんだよ。sweat01

                                                         

                                                                                                              

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

イタイケナ親父に応援お願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »