カテゴリー「音楽」の6件の記事

角松 敏生 福岡ライブ!

おまえはだれダァーー!

                                              

Cimg2731_2

                                        

ということで、角松さんのコンサートについて来たのは

ひとりだけ、風邪から回復した次女でした。

鬼嫁さんは、四女の熱が下がらない為、

また、本人も体調がおもわしくなく、

留守番ということとなりました。

出て行く前まで、

                               

2列目なんてもう無いのに・・・

                              

とため息ばかりついてました。

(鬼嫁さん! 来年の30周年ライブがあるさ!)

                                                       

博多まで2時間、その間彼女はDSに没頭してました。

でも、列車内でひとり笑いするのはやめてね・・・

                                        

Cimg2732

                                            

博多に到着後、                                     

心配していた雨も上がり、

余裕で福岡市民会館に来ることができました。

                                  

                                      

Cimg2736_2

                                    

開演までちょっと時間がありましたので、

二人で座ってDSで暇をつぶしました。

                                       

Cimg2739_2

                                            

開演になり、中へ入ると、お客さんの入りは

9割ほどの入り、このご時世よく健闘していると思います。                                      

今回のコンサートは2列目ですので、

(実質、前に席がないから一列目です)

角松さんの顔のしわまでよく見えます。(笑)

というわけで、次女のほうも目立つみたいで、

角松さん、よく手を振ってくれるんですが、

次女ははにかむばかり・・・

MCで、

                                      

今日はかわいらしい女の子が前の方に来てますね。

この子らが将来の角松を支えてくれるから

大事にしたいですねぇ~

                               

という角松さんの声に、

                                                          

おい、おまえのこと言ってるぞ、

ちょっとは、愛想笑いしろ!

                                                      

訳もわからずうなづいてる

はにかみ屋の次女でした。(笑)

でも、最後の方はちゃんと角松さんに手を振ってましたよ。

                                 

今回、6時からの開演でしたので、モアアンコールを入れて、

9時過ぎに終了。

余裕で帰りの列車に間に合いました。

                                                                      

Cimg2742_2

                                                                           

駅で、留守番隊のお土産を買って、

車内でちょっと遅めの夕食を。

                                       

Cimg2744_2

                                                                        

角松さんのコンサートはどうだった?

                                                            

と次女に聞くと、

                                    

う ん 、 惚 れ た !

                                    

あんたは、おばさんかい!

                                           

帰りつく頃には、やっぱり疲れたのか、

爆睡してました。

                                             

Cimg2746_3

                                      

なにはともあれ、

次女の始めての角松コンサートが終わりました。

ご苦労様heart02

                                                                              

/

人気ブログランキングへ   

よろしければ、四姉妹に応援お願い致します。

                                     

PS/                                        

帰ってから、鬼嫁さんの愚痴を

ずーーーーーーーーと聞いてあげました。

でも、次女にやきもち焼くのは大人気ないですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近頃、妙に・・・

近頃、妙に幼い頃の思い出が懐かしく思えます。

今日は久々の音楽ネタを。

                              

小学6年生の時、兄の影響で洋楽を聞き出し、

文化放送のオールジャパンポップス20というラジオ番組を

毎週楽しみに聞き入っていました。

みのみの~もんた、みのもんた~のフレーズのあの方が

まだ文化放送にいた頃のお話です。

                     

兄の持っていたレコードの中で特に気に入った歌が

Tレックスの「イージーアクション」という楽曲。

今みたいにDVDやインターネットなどない時代でしたので、

このグループはどんな人たちなんだろうと

幻想が広がりました。

                                    

ある日、地元のN〇K-FMのスタジオフィルムコンサートで

Tレックスが出ると聞いて、

先着順でしたので朝早く行って会場に紛れ込みました。

そして、スクリーンに映し出された

マークボランとミッキィー・フィンの怪しげな風貌・・・

あぁ~世界が違う・・・すげぇー

と放心状態で家路についたのを覚えています。

                            

そして、自分で初めて買ったレコードがこれです。

                                  

                                 

いまでもよくCMや映画の主題歌として使われていますね。

これを期に、Tレックス(マークボラン&Tレックス)の作品を

すべて買い揃えました。

ギターもレスポールモデルを買い

Tレックスサウンドの要のディストーションを響かせ

よくコピーし演奏しました。

そして、私が高校一年の時、

マークボランの死によって(交通事故死)

Tレックスというグループは消滅するのですが、

いまでもマークボランのあの

ビブラートの効いた歌声を耳にすると

当時の頃が思い出されて懐かしいです。

                         

そして、一緒に買ったレコードです。

                      

                                         

アルバート・ハモンドの「カルフォル二アの青い空」です。

このレコードは兄が持ってたのですが、

どうしても自分用に欲しくなり買いました。

                           

いまでも、この二曲は気分が落ち込んだ時聞いています。

なんか、昔の自分に帰れるような気がして・・・

ちなみに歌謡曲(西条秀樹・布施明)→

洋楽(Tレックス・プリンス)→

フォーク(拓郎・陽水・かぐや姫)→

角松敏生

                              

という流れで青春時代を過ごしてきました。

いまでも車の中で流れる歌は角松敏生ソング・・・

                          

のはずだったのですが、

近頃は長女の「嵐」の歌に占領されてます。

風来坊はメンバーが、誰がだれかわかりませ~ん。

(スマップくらいはわかるよ~ん)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
人気ブログランキングへ ポチッと四姉妹に応援お願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ギタリスト 浅野祥之

昨年6月の、青木さんの死去もショックでしたが、

角松バンドの中核のギタリスト 浅野さんがお亡くなりになりました。

享年48歳、私と同世代を生きてきた人たちが、次々と旅立っていくのは、

非常に悲しいです。

今年、2月の福岡のライブが、浅野さんとの最後のライブとなってしまいました。

もう、あのプレイを生で見れないと思うと・・・

25周年LIVEを呆然として、見ています。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角松敏生「Prayer」

Image 角松さんのNEW アルバムが、

7/26に発売されます。

今年の夏は、アルバム聞いて、

秋からのコンサートツアーに備えたいと思います。

ここから、視聴できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角松敏生 25周年記念シングル「Smile」

角松さんの25周年記念シングル「Smile」が、

明日発売されます。

予約していましたので、今日手に入れることができました。

初回限定盤と通常盤と2枚とも買ったのですが、

やっぱり、角松はいい!!

新しいアルバムも楽しみです。

Jake02 Jake03

「Smile」のPVが視聴できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角松敏生4

本日、妻が一人旅にいきました。

ていうか、角松さんが、福岡のFMラジオに出演する為、博多の天神に来るというので、

朝も早くから、身支度をし、娘3人を私に押し付け、

右手には、手土産のフラスコの焼酎、左手にはアルバムを抱えて、

鼻息も荒く、博多行きソニック号に乗り込んで行きました。

で、結果、角松さんと出会えて、土産も渡し、そして、握手までしてもらったそうです。

いや~よかったよかった。(^∇^)アハハハハ!

送信されてくるメールからも本人の喜びが手に取るように分かります。

帰りは、事故のため列車が大幅に遅れ、夜中に帰ってきたのですが、

興奮してて、大変でした。

で---------------ちゃっかりと左手には違う土産がどっさりと抱えられていました。

あまりにうれしくて、つい買いすぎたそうです。

・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー・・・・・・恐るべし。

2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)