« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

花見キャンプ その1

午前中、次女と三女の

空手の昇級試験があったものですので、

とり合えず、キャンプ道具を乗せ体育館へ出発!

2010328_168

近所の公園の桜は満開!

ここで、鬼嫁さんがチクリ・・・

                      

歩いてすぐに、こんな綺麗な桜が咲いてるのに

わざわざキャンプ場に桜を見に行くなんて・・・ねぇ~

                            

ばか!キャンプしながら花見をすることに

義があるんじゃないか。

そんなこともわからんのか! うつけものがー!!!

                            

という気持ちは飲み込んで、

                     

きっとキャンプ場の桜はもっと綺麗だよ。

                        

と切り替えした風来坊でした。

                                     

午前10時30分に試験会場の体育館へ到着。

午前11時から試験でしたので、

2010328_180

体育館の前で

とり合えず、四姉妹で記念撮影して時間をつぶし、

そして、昇級審査へ。

2010328_177

型、防御、組み手とひととおり2人はこなして、

1時間ほどで審査は終了、

次女は青、青、青帯が欲しい~と叫んでましたが、

さて、どうなんでしょうねぇ~

昇級できるといいね。

                                  

試験終了後、バタバタと着替えて

キャンプ場へ向かいました。

2年ぶりに訪れたキャンプ場は

大分農業文化公園オートキャンプ場。

2010328_017

前回、訪れた時は真夏でしたので、                                      

この時期、ちょっと寒いかなと思いましたが、

桜が綺麗だというのでここに決めたのですが、

2010328_016

寒いせいか、ここの桜は5分咲きくらい・・・

                               

ぜったい、近所の桜の方が綺麗だったわよー

                          

とほざく、鬼嫁さんは無視して、

せっせと設営開始。

2010328_019

2010328_024

段々、シンプルになっていくレイアウトです。

ものの30分程度で設営終了!

現地での遊ぶ時間がたっぷり取れるし、

私自身疲れませんから。

決して手抜きじゃございません(笑)

                                                    

娘達は自転車に乗って園内を探検し、

2010328_030

サイトのすぐ上のアスレチック広場で

パワフルに遊びまわり、

2010328_036

腹減ったぁ~の連呼を受けて、

2010328_021

カップ麺でホカホカの昼食です。

(たまにはインスタントでもいいんです。)

                            

天気はすこぶる良くて、風もなく、日中は暖かく

2010328_031_2

テントはロゴスのビッグキャノピーCTドーム-Zを

お座敷仕様にして、レインボーくんを持ってきましたが、

日中は必要なく過ごせました。

まさにキャンプ日和で、娘達はがむしゃらに遊びまわり、

大いにアウトドアを満喫できました。

鬼嫁さんも、

                                         

桜はちょっと期待はずれだったけど、

暖かいし、楽しいね!

                            

と満足顔。

                                                                        

                                                                     

まさか、悪夢の夜がくることも知らずに・・・

                           

                               

・・・つづく

                                                                                                                                     

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

                                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花見キャンプから帰還しました。

花見キャンプより戻ってきました。

今回は快晴、無風のはずだったのに・・・

深夜の豪雨には参りました。

雨男かなぁ~

後ほどレポします。

2010328_014

                      

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花見キャンプの準備

明日、花見キャンプへ出発するのですが、

空手の昇級試験が終わって、

午後からバタバタとキャンプ地へと向かいます。

今回は一泊ですので、現地での遊ぶ時間を

十分に取る為、車中泊を基本に

積み込む荷物も最小限にするつもりです。

                        

・・・で、こんな風。

20091015_171

荷物置き場とトイレルームとしてこいつを使おうと思います。

                                         

今回訪問するキャンプ場は2年ぶりのところです。

もちろん電源サイトなんですが、

(すべての区画が電源付です。)

ここの電気容量はなんと5A。

電気ファンヒーターが使えません。

電気ポットが使えません。

炊飯器も、焼き肉プレートも使えません。

電気毛布は使えますが、

ほとんどサブバッテリーでまかなえる容量しかなく

電源なしのサイトも選択できればなぁと思います。

                                  

まぁ、桜がとても綺麗なところですので、夜桜花見酒で

楽しんできたいと思います。

200844_004

久しぶりに夫婦揃って酔いつぶれてきま~す。

                           

                          

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

LOGOS neos カーセットドーム-Z

LOGOSさんの2010年の新商品、

neos カーセットドーム-Z

71801736

                          (写真はLOGOSさんのHPよりお借りしました)

車に簡単に装着できるテントです。

この形、絶対にいい!!

最近のLOGOSさんはヤル気が感じられます。

一ファンとして大変うれしく思っています。

20091225_032

カーサイドルーフより、広いのはもちろんのこと、

これって、タープ自体、自立できるみたいだし

着脱式のインナーテントも付いていて

色合いも蛍光グリーンで好みの色です。

                           

このドーム型のタープテントは、

他国のキャンパーの写真や動画でよく見かけて、

欲しいなぁ~って思っていましたので

物欲が大いに触発されています。

                           

                            

あ~! ポチ!!しちゃいそう・・・

                                                            

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

                                                               

PS、

うさっぷさんとこに行けなくなったので

週末はひっそりと花見キャンプにいってきま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

強風・突風キャンプ!! 2

この間の強風・突風ディキャンプを経験し、

ファミリーキャンパーのテントやタープの耐風性とは

どんなものだろうと考えてみました。

2010320_074

3月20日~21日にかけて、気象庁は全国で

風速20m~25m程の突風が吹き上げたと報告してますが、

そもそも、この台風並みの風は、

ファミリーキャンパーには、想定外の風ですね。

                                      

ファミリー向けのテントやタープなどは、

居住性を重視してますので、天井が高く、

そこそこ広くて、でも、設営の簡素化の為、

使用しているポールは僅か2本~4本くらいですので、

風には極端に弱いと容易に想像できます。

つまり、居住性の良いものと風に強いテントやタープ類は

相反するものと言えるということです。

20095355_089

標準的なファミリー向けのスクリーンタープと背の高いテントですが、

風をモロに受ける為、

ロープでしっかりと地面に打ち付けても

多分、ポールが折れて崩壊するでしょうね。

20091015_091

背の低いドームテントは、風に強いかも知れませんが、

居住性を考えたらファミリー向けじゃないですね。

でも、居住性と耐風性を両立したものもあるんですね。

050222tent

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のドームテントです。

極限の極限を想定して作られた登山用ベーステントで、

使用しているポールも9本~12本と屈強で、台風の中でも

キャンプ出来ちゃうほどだそうです。

このテント、ココで買えるみたいだけど

値段を考えたら屈強な物欲も心が折れちゃいますね。(笑)

                                                                      

まぁ、5~6万円程のポール数が多いものであれば、

そこそこの風でも大丈夫だと思いますが、

テントが大丈夫でも、飛来物が飛んできたり

木が倒れてきたりと

強風でのキャンプはリスクが大きいですね。

                                         

耐風性や、強風時のイロハを唱える前に、

うちの鬼嫁さんの一言が一番説得力ありました。

                                     

そんなモン、

考える前、風の強い日は

キャンプに行かなきゃいいやん!!

                                

ごもっとも!

それが一番です。

いつも明確なご教示ありがとうございまする。

                                      

2010320_090

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

強風・突風キャンプ!!

久しぶりのキャンプですが、

私の仕事の関係でせっかくの三連休が、

残念ながら日帰りキャンプとなりました。

                                        

長女の部活が終わるのを待って、

午前11時過ぎに自宅を出発し、

昨年の夏以来の訪問となる

城ケ原オートキャンプ場に昼過ぎに到着しました。

2010320_001 

オフシーズンですので、キャンパーは二組だけ、

広い敷地内を気兼ねなく使わせて頂きました。

2010320_062

ディキャンプですので、積み込む荷物は殆どありません。

自転車を降ろし、トイレルームを設置して終わりです。

2010320_063_2

2010320_065

こんな感じです。

                              

本日は夜半から雨の予報が出てましたので、

帰る頃までは大丈夫だろうと考えていました。

天気も快晴で、気温も20度近くまで上昇し、

まさに春爛漫です。

アスレチックで娘達と遊び、

2010320_017

2010320_011

2010320_031

2010320_014

2010320_049

                                              

春を見つけに、野原を散策し、

2010320_038

2010320_052

つくしんぼう、み~つけた♪で春を謳歌しました。

                                

暖かく、快晴の空の下、楽しく遊んでいたのですが、

サイトに戻り、やきそばを鉄板で焼いてる頃から

2010320_082

2010320_084

雲行きが怪しくなり始めました。

フッと生暖かい風が吹いてきたと思ったら

ものすごい突風が吹き荒れてきました。

2010320_077

やきそばは飛ぶわ、コップは転がり、

四女はひっくり返るわで、怖いくらいの強風でした。

トイレルームも、

2010320_068

2010320_069

こんな状態で使用不可です。

こんな調子で、突風が吹き続け、止む気配もなく、

どうにも外にいるのは危険だということで、

みんなで車内に避難しました。

2010320_042

車内では、読書する者、アニメ見る者、

お菓子をバリバリ食べる者と

まったりとした時間を過ごしましたが

次女のたっての願いである焚き火を

この強風時に決行!

2010320_088

2010320_089

強風に煽られて、大炎上してましたね。(笑)

でも、煙突型ですので、火の粉が周囲にあまり飛ばないんですね。

この焚き火台っていいかも・・・

                                             

周囲は薄暗くなり、夜となりましたが、

強風は一向に収まらず、また、雨も降り出しましたので、

敷地内の温泉につかり疲れを癒し帰宅しました。

来週は、春休みに入ります。

せめて一泊でもいいから今月キャンプに行きたいですねぇ~

                                           

                                                                

                                                                                                    

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

PS、

連休最後の日、仕事が終わり

バタバタとお墓参りに行ってきました。

2010320_098

桜は3分咲き、今週が見ごろです。

                                                 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

GENTOS(ジェントス)エクスプローラー EX-757MS

自宅に帰ると、机の上に

無造作にほたられていました。

201033_100

中身を確認された模様・・・

まずい!と感じながら取り出してみると、

201033_104

GENTOS(ジェントス)エクスプローラー EX-757Mでした。

予定では明日届く計画だったのに、

私のいない間に届いてしまって、

鬼嫁さんの機嫌がすこぶる悪い・・・

                                 

恐る恐るケースから取り出して、

とり合えず点灯式。

201033_105

201033_110

201033_120

けっこう光量があり、、構造もおもしろい♪

罵倒の嵐の中、ひとり悦に浸っている風来坊でした。

                                                                                           

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

                                                             

PS,

週末雨みたいだけど、限界が来たみたいで

とり合えずキャンプに行ってきま~す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

車中泊のエアマット 3

相変わらず、仕事が忙しいけれど、

かまわずポチ!しております。(笑)

                                                    

届いた商品は、

201033_089

低反発マット、マットカバーも一緒に購入しました。

120cm×200cmのセミダブルサイズで、

厚さ2cmの薄いタイプですが、

寝心地は良さそうです。

201033_085

この低反発マット、厚さが4cm~8cmと

厚いタイプがありますが、

なぜ2cmの薄いタイプを選んだかというと、

201033_092

車内に積み込む際、

嵩張らない大きさに折畳めるからです。

                                                 

鬼嫁さんには、

                        

近頃、ベットで寝てて腰が痛いから

低反発のマット買っていい?

                      

と自宅で使用するふりをして購入しました。

買ったモン勝ちです。

エアマットとの相性も含め、

今度、車中泊で試してみたいと思います。

                                       

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

車中泊のエアマット 2

フレンディーで車中泊する場合、

2、3列シートを倒して

フルフラットマットを敷くのですが、

20093_016

ちょっとした休憩や日帰りキャンプ等で

もっと気軽に居間的空間が

できないだろうかということで、

                                           

このバージョンを考えたのですが、

201033_072

2列シートを倒し、3列シートを最後部まで下げれば、

大体、120cm×160cmの

半ベット状態の広さが出来上がります。

                                       

入り口のクリアランスは

このくらいの余裕が生まれますので、

201033_080

ベットへの導線ができ、

娘たちの上り下りが大変楽になりますし、

201033_073

子供はもちろん、大人もちょっと横になるのに

たいへん丁度いい居間が出来上がります。

本格的に寝床としても

足の部分が少しはみ出しますけど

充分対応できることと思います。

201033_076

で、そこで問題になるのが

この120cm×160cmのスペースに敷くエアマットが

市販品ではなかなか無いということです。

中途半端なサイズですので、

特注にしても、そこまでしてお金をかけるのも・・・

という感じで、ただ今思案中です。

                                      

暖かくなってきましたので、

週末はサイクリングキャンプを計画中です。

201033_081

悲しいかな、今月は仕事の関係で

連休が取れませんので

ディキャンプになると思いますが、

めいいっぱい娘達と遊びに行こうと思っています。

                           

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

真夜中の焚き火談義

ここ数日、仕事が忙しく、

娘らの相手をしてあげられなかったので、

今月のキャンプやら、焚き火やら

みんなと語らいあいました。

                        

で、この間購入した

キャプスタの焚き火台を囲んでの娘らと親睦会です。

案の定、次女がヨダレをたらしながら観察しています。(笑)

201033_058

焚き火台のほかBBQ台として使えますが、

網で焼いた場合、けっこう後片付けが面倒だし、

焼く、食材も決められてしまいますので

なにかいい鉄板がないものかと思っていましたが、

いいものがありました。

201033_064

物置に使っていないグリル鍋の鉄板が!

上に置いたら・・・

201033_062

ピッタンコです。

これで餃子、焼きそばに

目玉焼き、お好み焼きが食べられます。(笑)

夜の夜中、こんなことしている

我が娘達はヘンだと思われるでしょうが、

風来坊の血を引いてますので仕方がないです。

201033_068

・・・で、四女を焚き火台に入れて

焼き肉~丸焼き~できあがりーーー

とバカな遊びをしていました。

もうすぐ春休み、

なんとかしてみんなでキャンプに行きたいですね。

                           

                

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車中泊にヒッチカーゴ

我家のフレ君には

ヒッチメンバーを取り付けています。

2008_1118_104_3

サン自動車工業さんのタグマスターです。

国産で、フレンディー専用のヒッチですので、

舶来品と違い、取り付け精度もバッチリで

ボディーの穴あけが必要ですが、

ポン付けで取付ができます。

                                              

購入時に、鬼嫁さんには、

これにカゴを付ければ

沢山の荷物が載せられるから便利だよ

だまして 取り付けたのですが、

2008_1118_088

1号ヒッチカーゴは大きすぎて、

道路交通法違反に触れる怖れがある為、

小ぶりの2号ヒッチカーゴを現在使っています。

2009327_243

とにかく、便利です。

カーゴにRVボックスを載せて

2009327_246

ゴミ箱代わりに使ったり、

海や川に行ったときの濡れたものを

そのままぶち込んでといった使い方ができます。

ちなみに、2号ヒッチカーゴはRV800BOX

H209304 H209354

1号はRV1000BOXが余裕で載せることができます。

                                    

でも、ヒッチメンバーの本来の使い方は

みなさんもご存知ですよねぇ~

うちの鬼嫁さんは知らないんですよ

だから、あんなカゴのために、こんな大げさな物を

取り付けるなんてといまだに恫喝してくるのですが・・・

                               

・・・で、ネットを徘徊してましたら、

こんな素敵なものを見つけました。

                                           

                                      

Camp-let というトレーラーテントなのですが、

フォールディングタイプなので、牽引した時

後方視界もいいし、小さいから取り回しも楽だし、

上部にカゴを付ければ荷物も積めるし

とっても使い勝手がいいと思いませんか。

残念ながら、日本では販売してなくて

購入できないみたいですが、欲しいです。(笑)

2009869_233

まあ、キャンプ場ならいいのですが、

道の駅やPAなど公共の施設の車中泊では、

トレーラーはちょっとって感じですね。

その点、ヒッチカーゴは違和感ないし、

邪魔な時は取り外して車内に入れときゃいいし、

200946_014

とても便利な旅の道具だと思います。

                                                                                  

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

我家の四番バッター???

我家の四番バッター??

四姉妹の次女

Fxcd0038

(こんなかわいい時期もあったんだぁ・・・)

帰ってくると、なにかニタニタしてるので

また、なんか悪いことしたんだろ!

と、問い詰めたら、

201033_052

賞状をふたつゲットだぜ!と

自慢げに見せてくれました。

いや~がんばったね。

我家の誇りだと褒め上げてあげました。

                                                                     

でも・・・これまでの奇行を考えたら

素直に喜べない風来坊でした。

                                                               

はい!ポケットの中、出して!!

またぁ~こんなもん拾ってきてぇ~

201033_050

(彼女の奇行はコメント欄に、これからも紹介します)

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風来坊家のお気に入りキャンプ用品ベスト6

前の記事で、風来坊家の

現役引退キャンプ道具をご紹介しましたけど、

今度は、バリバリの風来坊家の四番バッター!

お気に入りのキャンプ道具ベスト6をご紹介します。

                                

まずは第6位!

2008727_162

ロゴスのFDコットです。(前はもっと安かった気がしますが・・・)

これがあれば、椅子はいらないですね。

誰かしら横に、ごろ~んとなってます。

200983031_160 

Cimg8850

組立ても簡単だし、寝心地もいいし、

そして、荷物置き場にもなるし、いうことなしです。

                               

次に第5位!

2007_043_2

エンゲル冷凍冷蔵・温蔵庫HD-13GL です。

とにかくよく冷えます。そのすごさはここに!

真夏のキャンプ場で

キンキンに冷えたビールを飲みたいが為に購入しました。

2009869_012

温蔵に切り替えできますので、

冬は熱燗でお酒が飲めます。

ホンと飲むだけのために活躍しています。(笑)

                                                   

次に、第4位!

2008535_034

鬼嫁さん推奨品、

Coleman(コールマン)のオーブンです。

手軽にオーブン料理が楽しめ、

コンパクトに持ち運びができます。

2008535_084_2

2008727_127

                           

次に、第3位が

20091225_097

フルフラットエアマットで、

第2位が、

2009524_067

ポータブルトイレです。

                                               

そして、いよいよ第1位なのですが、

やはり、これですね。

                                         

                                                  

Cimg8801

マツダ ボンゴフレンディーATF です。

風来坊家で、

これに勝るキャンプ道具はないですね。

Cimg8918_2

20091225_182

春はもうすぐそこ!

なんとか家族とスケジュールを合せて

旅に出たいですねぇ~。

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

車中泊のトイレ

子供を連れて旅をする場合、

必ずひと騒動あるのが、

005

(こいつら、ホンとに車内でボリボリ食べガブガブ飲みます)

                                               

おとうさ~ん、おしっこ・・・漏れそう

わたしも漏れちゃう~

わたしも・・・・

                                                         

と、こだまの如く、車内に響き渡るおしっこの合唱!

                                           

あれ程言ってたのに、

なんで、さっきしてこなかったの!

                                        

毎度おきまりの修羅場問答です。

                                      

あ! ちょっと ひかぶったぁ~~~

出る出る出る出る、で~るってば!

あたしはうんちがしたい!

                                 

四女はオムツですのでいいのですが、

他の三人に車内でちびられたんじゃ目も当てられません。

                                       

というわけで、ポータブルトイレを積んでいるのですが、

2009524_082

この場所が走行時のトイレゾーンです。

路肩に止めて、後ろから乗り込みます。

緊急の場合は、三列シートを乗り越えて用をすませます(笑)

2009524_086

風来坊家では、車中泊する場所は

キャンプ場が基本ですので、

フレンディーのスペースの問題で、

バックドアテントでヒッチカーゴにポータブルトイレを乗せて

トイレゾーンとして使用しています。

2009869_029

こんなものも使っていました。

コールマンのエンクロージャー

ワンタッチテントなんですが、

この手の商品、設営の簡素化を謳っていますが

畳んだ時のあの大きな円は車内ではとても嵩張ります。

2007_049

で、今後は、トイレルームとして

2008_117_038

思い出の18年前のロゴスのテント

使っていこうと思っています。

                          

キャンプ場はもちろん、道の駅、PAなど

主な車中泊スポットには、清潔・不衛生等、

場所によって差はありますが、トイレに困ることがありません。

じゃぁ、ポータブルトイレなんて

必要ないんじゃないかと思われますが、

子供達にとって、どんな場所でも、

夜のトイレは恐怖しかないようで、

夏場の虫なんかも大敵ですね。

2009524_074

お出かけする時は、みんな

トイレ積んでるの?

と心配するほどですから。

・・・でも、三姉妹+が使用すると二日で満タン?になりますがbearing

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

風来坊家の現役引退キャンプ道具

風来坊家のキャンプ道具で、

何かしらの理由で現役を退いた道具を紹介します。

                              

まずは、炊飯器

2007_038

三菱さんの5.5合IHジャー炊飯器です。

家のあまりものを使っていました。

飯ごう炊きと違って、火加減なし、

スイッチひとつでおいしいごはんが炊き上がります。

が、とにかく、

でかい!、重い、嵩張るの三拍子が引退の理由ですね。

でも、現在は飯ごうで炊いてますが、四姉妹の食欲で

飯ごうでは、まかなえなくなりつつありますので、

もしかしたら現役復帰があるかもしれません。

                           

次に、ガスランタン

2007_037

キャンピングガスランタン、

昔から使っていて愛着があったのですが、

なんせ、ガスカートリッチのCV-200が

手に入らなくなった為、惜しまれながらの引退です。

                                  

次に、折りたたみ式ピクニックテーブル

2007_051

なかなか、使い勝手が良かったのですが、

テーブルと椅子が一体の為、

食事中、子供らが動くたびにテーブル上のものが

こぼれる頻度が高く、

鬼嫁さんの通告で現役引退させられました。

                            

次に、12V用車内扇風機

2007_041

夏場の車内ではかかせないものですが、

いかんせん、車用の扇風機はうるさい!

暑苦しい夜、風はくるけど騒音で眠れないという

本末転倒型のアイテムとなりましたので

これも鬼嫁さんの一言で強制引退です。

今は100Vの家庭用の卓上扇風機を使用してます。

                               

次に、ポータブル電源機 PowerCOMBO 

2007_044

21Aの容量ですので、限度がありましたが

キャンプや釣りなどの電力として、

ホンと大活躍してくれました。

酷使したおかげで3年という短い現役生活でしたけど、

中のバッテリーを交換すればまた使えるらしいのですが、

これがけっこうなお値段がかかるということで、

ただ今休眠中です。

                  

次に、エアーマット

2007_052

コールマンのエアマットです。

寝心地満点という文句に釣られて

車内用として購入したのですが、

隣の人が寝返り打つたび、

押し寄せる波で波乗り状態となり眠れず、

使用一回で

鬼嫁さんの恫喝のもと、強制引退させられました。

                            

次に、スクリーンタープ

200851618_177

コールマンのスクリーンキャノピタープⅡです。

夏場の虫や蚊がいや!

という家族の要望で購入したのですが、

家族には好評だったのですが、

風来坊の

設営・撤収がめんどくさ~いやんか・・・疲れるし、

タープはやっぱり開放的なヘキサが一番!

え、虫がいや?

蚊取り線香で充分です。

というわがままな理由で現在、引退中!(笑)

現役復帰は考えていません。

そんなことで、現役引退組のご紹介でしたけど、

まだまだ、準現役引退組もめじろ押しで

新旧キャンプ用品の

世代交代時期にきているかも知れません。

                                      

鬼嫁さんには理解しがたいでしょうが、

新しいキャンプ用品の購入も

すべてが世代交代の為なんです。

そう思えば、納得できるでしょう?鬼嫁さん!

                                                   

じゃぁ、あなたも現役引退したら!!!

                                    

み、見事なオチ、ありがとうございました。m(_ _)m

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

                         

PS,

近頃知ったのですが、携帯からのアクセス数が分かるんですね。

で、そのアクセス数にびっくり!

けっこう携帯から訪問してくださる方がいらっしゃるんですね。

感謝!感謝です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

車中泊の車内照明 2

ふら~とポチ!した物が届きました。

大沢マリンさんから購入、

LEDスリム ルームランプ 30LED です。

218_214

実は、もうひとつ、

プロテクタさんの

LEDライトバー電球色(3000K)

Img56055208

電球色というのに惹かれ、

どちらを購入しようかと悩みましたが、

やっぱ値段の差で決めました。

                                             

配線は簡単です。

電源コードを内装の隙間に埋め込んで、

218_219

本体は直接タッピングビスにて固定しました。

ちょっとグラグラしますが、

そう重くないですので大丈夫だと思います。

機会をみて、トメラーで施工するか、

内装の中にスペーサーを入れて、

補強しとこうかと思っています。

218_216

本当は壁に穴を開けて

配線を通したかったのですが、

コードの露出部分が3㎝程でしたので、

まぁいいやのめんどくささが出て、

内装と同色のテープにてコードをまとめ

218_220

目立たないようにして出来上がりました。

218_231_2

本体には、ON・OFF用のスイッチがありますし、

照射部が180度角度を調整できるようになっています。

そして、LEDならではの消費電力200mA、

バッテリーにやさしい照明器具です。

218_240

やっぱり、ジェントスくんの暖色系は落ち着きます。

LEDは蛍光色と同じ、明るいけど、

なんか冷たい感じですね。

201033_029

電球色のLEDにすればよかったかなぁ~

とちょっと後悔しています。

もうひとつ買っちゃおうかなぁと

悪魔の囁きが聞こえてきます(笑)

                                                                                                                                 

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

                                                                  

PS,

タッピングビスじゃやっぱり据付が弱い為、

とりあえず、トメラーを施工。

201033_041

グラグラ感はなくなり、いい感じに据え付けられました。

201033_043

無理に引っ張ったら危ないけど、許容範囲です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひな祭りは手巻き寿司の日

暖冬という言葉が当たり前のように

暖かい日々が続いています。

もう、桜が咲き始めました。

218_248

                                                 

今年のひな祭りも、

風来坊家恒例の手巻き寿司で祝いました。

201033_010

各自、手巻き寿司ならず、

だんご寿司にて思い思いの具をのせて

むさぼり食います(笑)

201033_022

あれぇ~ひとり足りない・・・・

長女はどこだぁーーーーーーーーーーー

                              

                            

はい、ここにいました。

201033_026

よりによって、ひな祭りに小児科行き、

そして、診断は嘔吐下痢症。

絶対うつるから傍に行かないでね。と

やさしい主治医の言葉どおり、隔離です。

生ものはダメということで、消化のいいうどんで

彼女の今年のひな祭りは終わりました。

                                 

そんな姉ちゃんの処遇をものともせず、

他の3姉妹は仕上げの

20103

ひな祭りケーキで盛り上がるのでした。

                                                            

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

車中泊の車内照明

車中泊では、

車内の照明はやっぱり重要ですね。

特に雨なんか降った時には、

車内で過ごすことになりますので

食事したり、読書したり、ゲームしたりと

いろいろするにせよ、明るい方がいいと思い、

風来坊家では、これを使用しています。

Marvelous4_2

ホームセンターなどには必ず置いてある

大自工業さんのDC12V車用蛍光灯です。

8W×2の蛍光灯でとても明るくて、

20091225_166

後ろに磁石がついていますが、磁力が弱い為、

ずれ落ちてしまいますので、

フックにてひっかけて使っています。

この蛍光灯は、普段はしまっていて、

夜になると取り出して使っています。

あまり、明るすぎるので、

ちょっと味気ないかなという気もありましたので、

気分を出したい時にと、

併用して、暖色系のジェントスくんも使用しています。

20091225_070

・・・で、これはこれでよかったのですが、

もうちょっと、スマートに使いたいかなぁ~と思い、

買っちゃったんですよ!

つい、ポチっとしてしまいました・・・・

                          

詳細は後ほど報告しますねぇ~

                                                           

/

人気ブログランキングへ   

よろしければポチッと四姉妹に応援お願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »